人気ブログランキング |

サービスと温もり

秋晴れの夕暮れ時、思わぬところで富士山を見ることができて気分が上がりました(^^)v
My富士山スポットがいくつかあるのですが、
久しぶりに通るとマンションが出来て視界が遮られていたりと年々減るばかりなので、
とても嬉しい発見でした。


松下幸之助とドラッカーの本を毎日1ページずつ読んでいるのですが、
ここにきて数日続けてさぼってしまいました。
今朝、今日の分までさぼってまとめ読み(笑)
なんだかいつもと感じ方が違うような・・・気のせいでしょうか。

松下氏のある日の言葉の中に「サービスは正しい礼儀」とありました。
笑ってサービスするのが一番お金がかからず他人に喜びも与えられる、とも。

サービスと礼儀は切っても切れない深いつながりがありますが、
こういう解釈もあるんだな、と心に残りました。


松下氏の語りには、どんなに厳しい内容であっても温もりがあります。
どんな言葉であっても、それが紙の上の文字になっていても温かさを感じます。
だから、いつ読んでもどこで聞いても、飽きずにまた読みたい聞きたいと思うのでしょうね。


サービスを礼儀に例えた松下氏ですが、私はサービスに温もりを求めたいと思います。
形のないものだからこそ、そこに温かみを添えたいのです。
見えないものだからこそ、心がほっとするような温もりを感じてもらいたいのです。
サービスの解釈は人それぞれでいいと思いますが、
それぞれの温もりの表し方があるような気がします。

サービスには形がないけれど、礼儀は目に見える形で表現することができます。
温もりを目に見えるように表現するとしたら、そこには笑顔と愛があふれていることでしょう。
そう思うだけで、なんだか心が温かくなる気がします(^^)


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も素敵な笑顔に出会えますように。
by smile_garden | 2012-11-08 19:02 | Comments(0)
<< 言葉のチカラ ウォーキングでやせないのは何故? >>