人気ブログランキング |

素直な心

2月も後半に入りました。
早咲きの梅の花があちこちで咲き始め、厳しい寒さの中にも春の訪れを感じるこの頃です。


松下幸之助氏の本を読んでいると「素直な心」という言葉がたびたび出てきます。
素直な心。
松下氏の言葉では、それは例えば「とらわれのない心、すっきりと落ち着いた心」です。

冷静さを失ったり、焦ったり、平常心を失って興奮したりすることは、
心が何かにとらわれていることを示している。
と書かれています。

この素直な心を保ち続けることが、いかに難しいことか。
この言葉に触れるたび、未熟な私は思います。


少し前のことになりますが、転んで肩を傷めました(笑)
今思うと、焦って冷静さや平常心を失っていたのですね。
本当になんでもないところで、つまづいて転んで、
たいそう恥ずかしく痛い思いをしました(^_^;)

これも、つまるところ素直な心が欠けていたためだと気づきました。
状況を素直に受けとめる。受け入れる。そんな柔軟さがなかったな、と。
人に対しても、自分に対しても、素直な心でいることが大切ですね。


私たちは、自分で勝手に作り上げた思い込みによって、
ものごとをとらえてしまう傾向があります。
傾向というよりクセと言った方がいいのかもしれません。

人の話を素直に聞けないのも、ひとつには
自分勝手な思い込みにより考え方の幅を狭くしているから、
とも言えそうです。


素直な心、それはきっと柔らかくて優しくて、誰に対しても穏やかな心でしょう。
どんなことにも感謝の気持ちを忘れない、温かい心でしょう。

上司、同僚、クライアント、友人、家族、・・・。
多くの人々に支えられて、今の自分がある。
ここに生きていられることに感謝。

何度も読んできたはずの松下氏の言葉に触れて、今さらそんなことを思いました。
素直な心に向けて、これからも精進します。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きに出会えますように。
by smile_garden | 2013-02-15 09:12 | 日々徒然 | Comments(0)
<< 菜の花 感動の共有 >>