待ち遠しいベリーの季節

6月に入り、地域によっては梅雨入りの声も聞こえ始めました。
この頃はレイングッズもおしゃれなものが増えてきて、雨の日の外出も楽しめますね。
今日の雨上がり、使い終わった折り畳み傘をバッグに付けている姿を見かけました。
こんな便利な商品もあるのね!と感心しました。


両親の畑のベリー類が色づき始めました。
暑すぎるのは困りますが、暑い時期が来るとベリー類の収穫ということで今から楽しみです。

最初は3種類だったブルーベリーも
少しずつ種類を増やしてきて、今年は早生から晩生まで8種類になりました。

早いものは6月末から、遅いものは9月はじめまで収穫できる予定です。
小さな苗を買ってきて育てているので、本格的な収穫はまだ先ですが
イメージだけでも十分楽しんでいます。


花の時期に畑に行って初めて気付いたことがあります。
ブルーベリーの花はすずらんのような白い小さな花ですが、
種類によって花の形や色が微妙に違うのです。

考えてみれば当たり前のことなんですが、
色がピンクがかっていたり、花のふくらみ具合や長さなどが違っていたりと
それぞれに個性があることに改めて気付きました。


収穫の時期が異なるものを育てることで
長い期間にわたって食べることができるようにと思って増やしてきました。

しかし、収穫の時期が異なるだけでなく、花の違いがあり、さらには味も違うわけです。
ブルーベリーの奥深さを感じてワクワクしています。

食べ比べが出来るようになるにはまだしばらく時間がかかりそうですが、
今からそのときを楽しみにしています。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2015-06-03 17:49 | 日々徒然 | Comments(0)
<< タクシー運転手さんのおもてなし イーライリリーWeb講演「Li... >>