人気ブログランキング |

幸せのひとコマ

今朝のウォーキングで出会った香り。それは突然やってきて、思わず辺りをキョロキョロ。
勢いよく歩いていて、気付いたのは通り過ぎてから、というのが情けないのですが、
振り返ったその先にはピンクと白の沈丁花の花が咲いていました。
春の始まりももうすぐですね。


先日、とっても久しぶりに我が家を訪れた親戚が、
家の内外にある私のメダカたちを見て「なんのために育てるのか」と尋ねました。
あまりにたくさんあるので、あきれたのでしょうね。

言われてみると、その答えが出てきません。
考えたこともなかった、というのが本音です。

答えられない私がとっさにとった行動は、親戚に私の自慢のメダカを紹介することでした。
ほら、こんなにキラキラ光ってきれいでしょ?
まるで錦鯉みたいで、かわいいでしょ?
ヒレが長く伸びて、カッコイイと思わない?

次々に自慢のメダカを披露するのですが、
かえってくる反応は「そうねぇ」くらいのもので、私のテンションの高さとは程遠く・・・。
趣味とはこういうものなんだ、と再認識したひとときでした。


なんのために?という質問は、それからも頭の中をめぐり、
今も結論は出ていないのですが、「好きだから」ということに尽きる気がしています。

理由とか関係無く、ただ好きだから。
好きなことだから、世話する手間も大変さも苦にならないわけで・・・。

きっかけはもちろんありますが、紅白メダカや三色メダカや出目メダカなど
お気に入りのメダカを見ているだけで、いつも見慣れているにもかかわらず、
嬉しい気持ちになります。全く、単純です。


好きなことが年を取るごとに増えてきて、メダカ以外にも次々に広がっています。
あれもやりたい、これもやりたい、こんなこともやってみたい、と夢は大きくなるばかり。

最近思うのは、あれもこれもと手を出しすぎないように気を付けよう、ということ。
楽しみはほどほどに、と自分に言い聞かせています。


仕事もワクワクして大好きで、おかげさまで本当に充実した楽しい毎日です。
プライベートでも楽しいことがいっぱいで、
その両輪がうまく合わさって、モチベーションを維持できている気もするのです。

ときに失敗もするけれど、痛い思いもするけれど、
だからこそ、うまく行ったときの喜びは格別で、
仕事も趣味も、私の生活、そして人生には欠かせないものだと思っています。

人との出会い、新しいものごととの出会い、
そのどちらも、人生を豊かにしてくれるかけがえのない幸せのひとコマ。
その小さな幸せを大切にしたいと思うのです。


というわけで、メダカの季節ももうすぐ。
それは研修ラッシュの季節到来でもあります。
楽しみがいっぱいの春が待ち遠しいです。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
by smile_garden | 2016-02-22 18:00 | 日々徒然 | Comments(0)
<< 仕事を要領よくすすめるコツ 私の花粉対策 >>