人気ブログランキング |

新人研修を前に、嬉しい出来事

庭のユキヤナギとサンシュユが満開、ライラックとゲンカイツツジが咲き始め、
ハナカイドウの蕾も赤くなってきました。
赤いチューリップもいつのまにか咲き揃い、庭が一気に春めいてきました。
道端で見かけるタンポポの黄色に、本格的な春の訪れを感じます。


4月の新人研修を前に、とても嬉しいことがありました。
毎年お世話になっているクライアントの担当者さんが
「離職者が年々減っている」と教えてくださったのです。

私が新人研修でお世話になり始めてから、この4月で4年目。
ごく一部を担っているだけなので、私の力など本当に微々たるものと思っています。

それでも、この3年で目に見えて離職者が減ってきたと伺い、
ほんのわずかであっても、お役に立てたかもしれないことが嬉しくてたまりません。


新人研修では、接遇マナーを通して社会人としての心構えもお伝えします。

そして、先輩たちがどんな気持ちで指導しているか、
教える立場の先輩たちが厳しいのは、皆さんを嫌っているからではないのだということも
繰り返しお伝えしています。


新人研修やその後のOJT研修で、上司や先輩から厳しい指導を受けると
「嫌われているのではないか」「辞めさせようと思っているのではないか」などと
なぜか悪い方に考えたり勘ぐったりする方がいるものです。

そこで「先輩たちは、あなたたちのことが大好きなのよ」と伝えると、
一斉に「え~っ!」と驚きの声が上がります。

最初は、その声を聞いて私の方が驚きました。
まさか、本当にそう思ってるわけじゃないよね?と。

「上司や先輩方は、あなたたちに期待して、あなたたちの成長を楽しみにして、
はやく仕事を覚えて欲しい、一人前の社会人になってほしいと願って、
いろんなことを教えようと努力している」等々お話します。

すると、研修後のレポートには
「知らなかった。本当に嫌われていると思っていた」
「先輩は私たちを嫌いじゃないと分かってホッとした」
というような、これまた驚くような言葉が並びます。

なんでもないことのようですが、新人の皆さんに安心して研修を受けていただけるように
心のケアも大切にしたいと思っています。


あと数日で、大勢の新社会人が誕生します。
教えられる側はもちろん、教える側もみんな真剣、一生懸命です。

お互いを思いやる気持ちを大切に、お互いに感謝の気持ちを忘れずに
新しい生活をワクワク楽しい毎日にしていきたいですね。

私も、今年もたくさんの新しい出会いがあることを楽しみにしています。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
素敵な笑顔にたくさん出会えますように。
by smile_garden | 2016-03-28 17:38 | 研修・講演 | Comments(0)
<< マイナビ薬剤師 連載コラム更新... 産卵開始!待ち遠しいメダカの春 >>