ところ変われば・・・マスクを着ける派?着けない派?

4月半ばというのに、牡丹や藤の花が満開です。
今年のチューリップは早咲も遅咲きも一気に咲いたという話も聞きました。
暑くなったり寒くなったりで服装選びが難しい日が続きましたが、
そろそろ春の陽気も落ちついて楽しめそうですね。


長かった花粉シーズンがようやく終わりに近づいてきました。
地域によって違いはあると思いますが、
今年は花粉の量が多くて大変だったという方も多いと思います。

私も例外ではなく、例年よりつらかったです。
食生活など相当気を付けて対策してきたつもりですが、
それも今年はまるで効果を実感できないほどでした。


さて、花粉症のシーズン中、
マスクを着用するという方もいると思います。

そのマスク。
各地に出張して感じるのは、マスク着用にも地域差があるということ。

関東では、インフルエンザ~花粉症の季節は
それこそ、街中を歩く半数以上(あるいはもっと多いかも?)がマスク姿、
ということも珍しくないように感じます。

ところが、同じ時期にもかかわらず、
ほとんどマスク姿を見かけない地域もあります。


不思議に思って尋ねてみると、
よほどのことがないとマスクは着けない、花粉くらいでマスクは着けない、
などの答えが返ってきます。

花粉症のシーズン中、外出時は可能な限りマスクを着けている私は、
着けないという話を聞くたびに感心しました。
着けなくても大丈夫なんだ~とうらやましい気持ちにもなりました。

人それぞれ考え方の違いがはありますし、
花粉の飛散量も地域差があるので一概には言えませんが、
それぞれの土地で積み重ねてきた思考や文化が影響しているように感じています。


あなたはマスクを着ける派?着けない派?

私は花粉の時期はマスクを着けるものと頭から決めつけてきましたが、
案外、自分の思い込みの部分が大きいのかもしれません。
(でも、着けないで外出して、夜眠れないくらい大変になったことも・・・)

当たり前のように行っている自分の行動も、
たまに振り返ってみると、新しい気付きがあって楽しいものです。

なにはともあれ、先週くらいからマスク無しでも大丈夫になってきました。
数か月ぶりのマスク無しの生活、快適です。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。


**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

「患者さん対応のプロをめざす!  『選ばれる薬剤師』の接遇・マナー」
 同文舘出版より好評発売中

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

[PR]
by smile_garden | 2018-04-18 16:49 | 日々徒然 | Comments(0)
<< もうすぐ大型連休! 今は失敗してもいいとき~新社会... >>