久しぶりのジャム作り

今月初め、カルガモの親子が道路を渡っているのを見ました。
テレビでは見たことがあっても、生で見るのは初めてで感動。
以来、早朝ウォークで同じルートを歩くのですが、
一度も遭えないまま7月が終わろうとしています。


先週末は、ベリーのジャム作りをしました。
これまで採りためて冷凍しておいたベリー類をまとめて加工。
これでまた1年、たっぷり自家製ジャムを使えます。

両親の畑で採れるベリーは5種類。
ラズベリー、イエローラズベリー、
ブラックベリーが2種類、そしてブルーベリーです。

厳密にいうと、ブルーベリーはかなりの種類があります。
長い期間収穫できるようにと、早生~晩生の種類を
少しずつ増やしてきました。

その成果が今年ようやく実り、
6月半ばから少しずつ収穫できるようになって
毎朝採りたてブルーベリーを豆乳ヨーグルトに入れて食べています。


今年は、ジャム作りの材料をちょっとアレンジしました。

もともと、自宅用ということもあり
糖分控えめで作っていましたが、
今年は、加える糖分の半分をオリゴ糖に変更。

オリゴ糖は、腸内環境を整えて善玉菌を増やし、
整腸作用なども期待できる、糖質の一種。

以前から興味はあったのですが、
今回初めて、ジャム作りに使ってみました。

思っていた以上に甘みもちゃんとあって使いやすく、
仕上がったジャムも、今までと全く違和感がないのでひと安心。

自家製豆乳ヨーグルトに自家製ジャム、採れたてベリーと
3つ揃って、私の夏の朝食の定番です。


まだまだ暑い夏が続きますが、
暑さに負けず、楽しく元気に夏を乗り切りましょう。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。


**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

「患者さん対応のプロをめざす!  『選ばれる薬剤師』の接遇・マナー」
 同文舘出版より好評発売中

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

[PR]
by smile_garden | 2018-07-31 10:37 | 日々徒然
<< 「月刊CLINICばんぶう」8... 夏バテを予防するちょっとした習慣 >>