相手を思いやるコミュニケーション

この春初めて我が家に迎えたクレマチスの花が咲きました。
チューリップ型の小さなピンクの花が咲く、プリンセス・ダイアナ。
花もかわいいのですが、名前に魅かれて初めてのクレマチスに挑戦しました。
伸び悩んだ時期もありましたが、夏の終わりにようやく咲いてくれて感激です。


暑い暑い8月でしたが、今日から9月。
9月の声を聴いて、なんとなく身が引き締まるような気持ちになるのは
私だけでしょうか。

9月も接遇コミュニケーションの研修が続きます。
各地で皆さんにお目にかかるのを楽しみにしています。


ところで、コミュニケーションと聞いて、
最初に思い浮かぶのはどんなイメージでしょうか。

楽しいと思う人、難しいと思う人、など
いろいろな感じ方やイメージがあると思います。


コミュニケーションを考えるとき、
大切なのは相手の気持ちを考えること。

なぜなら、コミュニケーションに対するイメージが
人それぞれ違うからです。

コミュニケーションが得意という人は
楽しい、嬉しい、などのプラスのイメージを持つと思いますが、
苦手な人にとっては、
苦しい、つらい、難しい、などマイナスイメージの方が強いはず。

人によって、そもそもの感じ方が異なるからこそ、
相手の気持ちを思いやって言葉を選んだり、
態度や表情をしっかり観察して対応を柔軟に変える心遣いが欠かせません。


コミュニケーションは相手を幸せな気持ちにすることもできますが、
不安な気持ちにさせることもあります。

もし不安や不愉快な気持ちになってしまったら、
その気持ちを覆すのは簡単ではありません。

だからこそ、コミュニケーションには
相手を思いやるやさしさや心のゆとりが必要だと思います。

このことをしっかり頭に入れて、
あなたも周囲の人も、みんなワクワクハッピー&笑顔になれるような
コミュニケーションを心がけたいですね。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。


**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

「患者さん対応のプロをめざす!  『選ばれる薬剤師』の接遇・マナー」
 同文舘出版より好評発売中

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**


[PR]
by smile_garden | 2018-09-01 17:16 | コミュニケーション | Comments(0)
<< マイナビコメディカル「セラピス... 「月刊CLINICばんぶう」9... >>