大垣消防組合 救急研修会

花畑のヒガンバナが一斉に伸び始めました。
早朝ウォークの道すがら、あちこちで咲いているのを見るたびに、
まるで気配のない我が家のヒガンバナが気になっていました。
よそよりだいぶ遅くなりそうですが、開花が楽しみです。


今週はじめ、大垣消防組合様救急研修会に行ってきました。
大垣消防組合の皆さん、ご担当いただいたKさん、
お招きくださりありがとうございました。

「傷病者の立場から考える医療接遇
 ~傷病者の気持ちに応える接遇コミュニケーション~」
のテーマで接遇コミュニケーションについてお話ししました。

いつものように、ご参加の皆さんから
ご意見をいただきながら研修を進めていきましたが、
救急隊員の皆さんの真剣なまなざしが強く印象に残りました。

傷病者の方々の命を預かる救急現場での緊迫感や責任感が
皆さんから伝わってくるようで、
私も身が引き締まる思いで大きな刺激をもらいました。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい学びがたくさんありますように。


**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

「患者さん対応のプロをめざす!  『選ばれる薬剤師』の接遇・マナー」
 同文舘出版より好評発売中

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**


[PR]
by smile_garden | 2018-09-14 18:47 | 研修・講演 | Comments(0)
<< 言葉以上に表情に気を付ける m3.com薬剤師コラム「患者... >>