trial and error が大切

雲一つない澄みわたった青空を眺めながら、近くの土手を歩いていたら
トンボを見つけました。秋ですね。
いいお天気につられたのか、季節外れのホテイソウの花も咲きました。
どんどん日が短くなるこの頃、日中の明るい時間を大切に使いたいです。


前回、メダカの冬支度について書きましたが、
今年は大きな気づきがありました。

今までと異なる方法で育てたら、
思いもしないいい結果が得られたこと。

これまでの育て方は、間違っていたのかも、
と今さら思いました。


今回は、趣味のメダカでしたが、
仕事でも同じことなんですよね。

慣れた方法が、最適と思い込んでいるけれど、
実際には、もっといい方法がいくつもあって、
それに気づかないだけなのかも。


できる、できない、ではなく、
やるか、やらないか。

いつもと同じ方法を繰り返すだけじゃなくて、
少しやり方を変えてみる。

ああ、これもPDCAサイクルだ、と気づきました。


メダカを飼い始めて、ちょうど10年。

思うように育てられない、私が求めるメダカが育てられない、
と半ばあきらめの心境で臨んだ今年ですが、
今までと違う育て方をしたことが、いい結果につながりました。

やっぱり大切なのは、trial and error 。
試行錯誤することなんですね。


今までの失敗の積み重ねと、
何年も続けてきたことで身についたちょっとしたコツとが
全て役に立ったのです。

メダカのおかげで、
あれもこれもヤル気が一気に高まりました。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。


**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

「患者さん対応のプロをめざす!  『選ばれる薬剤師』の接遇・マナー」
 同文舘出版より好評発売中

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**


[PR]
by smile_garden | 2018-10-25 17:38 | 日々徒然 | Comments(0)
<< 「月刊CLINICばんぶう」1... 秋晴れのもと、メダカの冬越し支度 >>