人気ブログランキング |

2009年 11月 19日 ( 1 )

リソースを考える

いきなりですが、皆さんはご自分のリソースについて
考えたことがありますか?

リソース=資源。
私たちが持っている能力、経験、知識、そして環境など
望むものを手に入れるため、あるいは問題を解決するために役立つ全てのものを示します。
資産、財産、と言ってもいいでしょう。

NLPを学び始めた頃、いきなりこの「リソース」という言葉に出会い、
私はおどおどしたのを思い出します。
「あなたのリソースを全て挙げてください」と言われても
そもそも意味が分からないから答えられない(笑)

運良く初対面でもすんなり打ち解けられるバディに巡りあい、
丁寧に説明をしていただき、やっと少しずつ理解できましたが、
最初は本当に戸惑いました。

だって、自分の持っている資源なんて、これっぽっちも無いと思ってましたから。



話を戻します。
リソースを考える時、自分の才能、能力、知識など
個々の資源に意識が及びがちですが、
実は誰もが平等に持っているリソースがあります。

それは「時間」です。

全ての生き物が平等に持ち、そして有限なリソース。
当然私たち人間も、1人残らず24時間持ち合わせています。



先に書いたとおり、私たちが持っているリソースは
自分を高め、自分の望みを叶えるために使うものです。

私にとってのリソースは、家族・友人・先輩・メンターであり、
明るく人見知りしない性格(笑)・健康・意欲・ヤル気であり、
そして、今まで培ってきた経験と知識だったりします。
具体的に書くとキリが無いのでこの辺にしますが、
実は「時間」については「無限」だと考えていました。

ヤル気があれば、いくつになってもやりたいことができる。
そう思ってたんですね。

しかし、よく考えてみると、誰にとっても時間は有限である、と。
今日、この時間をこの瞬間を、一生懸命真剣に生きてこそ
私のリソースになり得るのではないか。
ふと、そんなことを思うようになりました。


実は、リソースについて考える時、
自分で思っているリソースと、
他者から見た自分のリソースが違っている事がよくあります。

端的に、私がそうなんですが、
自分ではリソースと思ってもいないものごとが
他者から見るとリソースに映っていた、
と知り、驚いたことが何度もあります。

人って、自分のことは案外見えていないものなんですね。
そして、その事実に気付くたび、
新しい自分に気付かせてくれるメンターや友人の存在のありがたさが
じんわり心に染みます。


リソースを考えることで、自分自身を深く見つめなおすきっかけにもなります。

皆さんも、ちょっと時間をとって
ご自身のリソースについて考えてみませんか?



今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
今日も新しい気付きがたくさんありますように。
by smile_garden | 2009-11-19 10:39 | Comments(0)