2010年 01月 12日 ( 1 )

受験前の体調管理

東京の一部では、初雪が降ったそうです。
私は一日デスクワークでしたが、雨の気配は分かったものの
雪が降ったかどうかまで気づかず、
もし降ったのだったら、見たかったな~なんて思いました。

それにしても、例年センター試験間近になると
寒さが急に増してきますね。

受験生の皆さんは、いよいよ本番直前で
緊張感が日々募っていることと思います。


学生に限らず、社会人でも受験前の緊張やストレスは相当なもの。
そのストレスに負けないように、しっかり体調管理して
万全の体勢で臨んでほしいところです。

今年は特に、新型インフルエンザの心配があるため
例年になく神経質になっている方も多いかもしれません。

いつも同じことを繰り返してばかりいるので
ほら来た!と思ってる方もいらっしゃるでしょうが、
あえて復習の意味でも、体調管理のポイントをまとめてみます。



1.まずは、睡眠。
しっかり睡眠をとることが、免疫力の維持につながり、
ストレス対策になります。
さらに、記憶力の定着にも、睡眠は大切です。
試験の数日前から、試験時間に合わせた生活リズムで
寝起きするといいですね。

2.栄養~ビタミンCをとる。
バランスのいい食事を3食きちんと摂ることが大切ですが、
中でも、免疫力を高め、風邪を予防するビタミンCをたくさん摂ることを
おすすめします。
ストレスに打ち勝つ働きもあるビタミンCですが、
水溶性ビタミンなので、一度に大量に摂るよりは
数回に分けて摂るほうが吸収が良くなります。
効果的なのは、
1回200mg程度を、食事または補助食品で1日3回摂取、ですが、
空腹時よりも食後などの満腹時の方がより吸収がいいそうです。

遠い昔、風邪をなおそうと、
一度に大量のビタミンCのサプリメントを飲んだところ、
胃弱の私は、胃が痛くなりました。
薬剤師としてあるまじき行為です(笑)
賢明なあなたは、真似をなさいませんように(^^)

3.体をあたためる。
最近ベストセラーにもなっているのでご存知の方も多いと思いますが、
体を冷やすと、免疫力が低下することが分かっています。
風邪・インフルエンザ、そしてストレスに打ち勝つためにも
抵抗力・免疫力を高める必要があるわけですが、
手っ取り早いのは、体を温めることです。
使い捨てカイロも、ツボをあたためる場所に貼れば効果アップ!
低温やけどに十分気をつけていただくのはもちろんですが、
腰の少し下あたりに貼ると、じんわりと上半身・下半身をあたためてくれます。
私は寒い日のウォーキング時に、よくこの方法を使ってます。


至ってありきたりの内容ですが、
どれか一つでもお役に立てることがあれば嬉しいです。

気力・体力のいずれもが充実した状態で受験当日を迎えて、
あなたが全力を出し切ることができるよう
心から祈っています。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も笑顔いっぱいの一日になりますように。
[PR]
by smile_garden | 2010-01-12 23:31 | Comments(0)