人気ブログランキング |

2010年 05月 12日 ( 1 )

最高に幸せ!

強風が吹き荒れた今日、
私は午前午後と外出しまして
風が強くて目が開けられないよ~などと思いつつも、
道々に咲くたくさんの花を見ながら、心はウキウキしていました。

ツツジの盛りは過ぎようとしていますが、
いろんな種類のバラが次々と咲き始め、
他の花々も含めて、本当に楽しい季節です。


そんなウキウキ気分で歩いていた私の耳に、
正面から歩いてくる60~70代と見受けられる数名のおじ様方の話し声が聞こえてきました。
ちょうどすれ違いざま、
「最高に幸せだよね」
「ああ、最高に幸せだね」
と言葉を交わすおじ様方。

何が最高に幸せなの???と聴きたくなる心を抑えつつ(笑)
訳がわからないけど、とにかく私まで一緒に
「最高に幸せ」な気持ちになってきました。
おじ様方、皆さんそろって笑顔がとっても素敵でした。


それにしても、本当に言葉は不思議です。
ほんの一瞬のことなのに、その一言でグッと来て
ほんわか幸せ気分が身体じゅうにひろがります。


今まさに、ストレスに関する原稿に取り組み中の私なのですが、
はたして我々は、本来ストレスではないはずのものまで
ストレスとして認識してしまう微妙な生き物です。

例えば、朝一番で挨拶をしたのに、相手が挨拶を返してくれなかったとします。
単にその相手は、考え事をしていて頭がいっぱいで、
周囲の声も聞こえず、何も見えないくらいに集中していたのかもしれません。
あるいは、お腹が痛くて返事どころではなかったのかもしれません。
でも、そんな相手の状況はとっさには分からないものです。

私たちは、
挨拶してくれなかった⇒無視された⇒何か気に触ることをしたのだろうか?
⇒嫌われてるかもしれない⇒嫌われている⇒・・・
と勝手に想像が先走り、その結果、
その相手と一緒にいることがストレスになったり、
さらに仕事に行くことがストレスになったりするのです。

かなり大げさな例になってしまいましたが、
毎日を「とっても幸せ」と思いながら生きていると
ちょっとした失敗や辛いこと悲しいことも
「小さな出来事」としてさらりと流せるようになったりします。

何事も受け止め方、とらえ方(考え方)によって
良くも悪くもなるわけです。
要は「心の持ちよう」ですね。


今日であったおじ様方のように、
私もこれから出会う人々に
「なんだか訳がわからないけど(笑)最高に幸せ!」
と思ってもらえるような何かしらを身に付けたいと思います。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も素敵な出会いがありますように。
by smile_garden | 2010-05-12 17:18 | Comments(0)