人気ブログランキング |

2012年 03月 16日 ( 1 )

花粉の猛威

前を歩く年配の女性が手にしていたのは、黄色い花をいっぱいにつけたミモザの切枝。
いつしかそんな季節になっていたのだな、と嬉しくなりました。
ふと小豆島のミモザを思い出しました。


今日は、風こそおさまったものの快晴とくれば気になるのはやっぱり花粉。

ここ3日ほど、どの会場に行っても
ティッシュボックスを丸抱えし、目をくしゃくしゃにした受講者がいらっしゃいます。
そこまで重症ではない私ですが、彼・彼女たちへの共感の気持ちでいっぱいになり、
同時に、そんな辛い中で受講してくださる方々への感謝の気持ちが湧いてきます。


私たちは、痛みや痒みがあると集中力が低下し、ミスを起こしやすくなります。
たとえそれがどんなに小さな痛みであったとしても、です。

年度末や季節替わり等で、ただでも忙しいこの時期に花粉症で悩まされては、
業務効率が下がりこそすれ上がることは無いので、なおさら困りますね。


そこで私ごとになりますが、
例えば今こうしてパソコンに向かっているときは
目が痒くて痒くてつい目をこすってしまいそうになりますし、
朝起きたらくしゃみがしばらく止まらないですし、
自宅ではずっとティッシュを手放せない・・・多くの花粉症の皆さんと同じです。

しかし、仕事中、つまり研修やセミナーの時間は
何故かしらそれらの症状がピタッと止まります。

先週だったか、研修前の打合せ中に一度だけくしゃみをしたことがありましたが、
後にも先にもそのときだけで、仕事中はくしゃみも出ません。

(特別強い薬を飲んでいるわけでもないです、念のため)

我ながら・・・不思議の一言です。


話し変わりますが、
私の大好きなアーティストさん、今ちょうどお休み中なのですが
ライブツアー中は風邪もひかず、ツアーが終わると風邪をひく、のだそうです。

さらに飛躍して、かの松下幸之助さん。
真夏でも、仕事に集中していると汗ひとつかかず、
休憩に入った途端、汗が噴き出していた、そうです。

今まで、そういう話を聞いたり読んだりしていて
そんなことあるのかなぁ、と半信半疑に思っていましたが、
今年はひしと実感しています。
確かにそうかもしれないな、と。


集中力なのか気合いなのか、自分でもよく分かりませんが
よし、今日も頑張るぞ!と、仕事に向き合い、その他のもろもろが頭から消え去るとき、
花粉の症状も一緒にどこかに消えてしまうようです。

病は気から、という言葉のいい例と言えるかもしれません。

私の場合、例えば研修会場等を出た途端に目の痒みを思い出すから不思議です(笑)


花粉症の方、特に症状が重い方、
飲み薬や外用剤等の治療はもちろん大切ですが
気持ちの上でも花粉に負けないよう前向きに頑張りましょう!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
素敵な週末になりますように。
by smile_garden | 2012-03-16 23:52 | Comments(0)