2013年 06月 13日 ( 1 )

想いが伝わる言葉

イチゴの季節が終わったと思ったら、早くもブラックベリーが食べごろになってきました。
ラズベリーも赤く色づき、キラキラ光る宝石のようです(^^)


研修で続けてお世話になっている病院から、開院30周年記念誌が届きました。
手作り感があふれる、スタッフの皆さんの温もりが感じられる素敵な冊子です。

早速、先方にお礼の電話をしたところ、
そこでさらに素敵な言葉に触れることができ、胸が熱くなりました。


いつも優しい笑顔で迎えてくださるK氏ですが、その優しさは文章にも現れます。

毎回、氏から紡ぎだされる言葉を楽しみにしている私、
「引用される句に始まり、自然から文学まで幅広い情報や知識を
お忙しい中どのようにして身につけていらっしゃるのですか」
と率直にお伺いしてみました。

帰ってきた答えは、予想していない言葉でした。
「30年にわたり折々に触れてきたH先生の文章から学んだものでしょう」と。

尊敬する師の文言に長年触れているうちに、その心までが乗り移った、
そんなことを想像させてくれる言葉でした。


私は、お写真と残された書を拝見したことはありますが
実際にはお目にかかる機会がなかったH先生です。
K氏の語るところから、その佇まいがなんとなく思い浮かぶような気がしました。

するとK氏、私の心が見えたかのように
「H先生に会いに行く案内図をお渡ししましょう」
と笑っておっしゃいました。
いつの日か、思い続ければ空のかなたでお目にかかることができそうな気がしました。


言葉には、人それぞれの思いがたくさん詰まっています。
何気なく使っている言葉も、思い出や願いが人の数の分だけ込められているのです。

そのことを思い起こさせてもらった、素敵な時間でした。
これからもK氏の「想い」に触れる機会を大切にして、
私も一層学びを深めていきたいと願っています。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
素敵な笑顔にたくさん出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2013-06-13 09:40 | 研修・講演 | Comments(0)