2014年 09月 18日 ( 1 )

マイナビ薬剤師 連載コラム更新のお知らせ

柿の実が色づきはじめていることに気付いて、もうそんな時期?とちょっと驚きました。
通りがかりに見た木は、もうすぐ食べ頃と言えそうな橙色の実をびっしりつけていました。
9月も半ば、まだ衣替えもできていないのに…と時間の過ぎる早さを思います。


今週もマイナビ薬剤師 薬剤師のための情報コラム「薬+読(やくよみ)」
連載コラム「薬剤師の接遇・マナー」が更新されています。

17回目のテーマはQ17 「ドクターと上手にコミュニケーションをとりたい」です。


薬剤師の中には、医師やコメディカルの方々とのコミュニケーションに
苦手意識を持つ方が少なくありません。

私自身は、社会人になってすぐの頃から
いろいろな職業の方とのコミュニケーションが楽しくて大好きでした。

医師の先生方やコメディカルの皆さんとのコミュニケーションは
最初こそ緊張もしますが、慣れてくると新しい気付きや発見が多いことが分かってきます。

慣れない現場で足手まといになり怒られたこともありましたが、
それでも、薬局にいるだけでは分からない多くのことを学ぶことができました。


もちろん、薬局の中にも日々の業務から得られるたくさんの気付きがあります。

しかし一歩外に出て、薬剤師以外の医療者の方々とコミュニケーションをとることで
分からなかったことが分かるようになり、見えなかったものが見えるようになり、
振り向きもせず通り過ぎていた大切なことに気付けるようにもなります。


苦手意識は自分で作り上げているもの。
つまり、意識を作り変えることもできるのです。

医師やコメディカルとのコミュニケーションはちょっと・・・という方は、
一歩前に進めば、楽しい出会いが待っている。
まずは、そう思うことから始めてみてはいかがでしょう。

そこから新しい知識を得て仕事の幅が広がり、自然と人間力も付いてきます。
出会いは経験を高め、薬剤師としての自信にもつながるのです。

というわけで、マイナビ薬剤師のコラムもどうぞよろしくお願いします!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2014-09-18 11:03 | お知らせ | Comments(0)