人気ブログランキング |

<   2010年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

挨拶いろいろ

曇り空、気温も低めで寒いです。
まだストーブを使っていないのですが、皆さんはいかがですか?


さて、接遇研修では、挨拶にもこだわりますが、
皆さん、普段「挨拶」って特に意識していますか?

元気よく笑顔で明るく挨拶をすると、
元気よく気持ちの良い挨拶が返ってくるものです。

挨拶が伝える情報は、
体調や機嫌、意欲、環境、等々
意外に多いもの。

それを、「おはようございます」や「こんにちは」「お疲れ様です」
の一言で表そうというのだから、
やはり声質や声の大きさは重要な要素になるわけです。

良く知られている「アルバート・メラビアンの法則」にあるように
情報の伝達において、声のトーンや大きさが占める割合は4割弱。
そして、もっと大きな要素はボディランゲージ。

表情、しぐさ、身だしなみに代表されるボディランゲージは
情報伝達の要素の5割以上を占めます。
(残りの要素は、言葉が1割弱です)

状況によって、大きな声を出せない場合でも
清潔な服装で、笑顔を忘れずに挨拶すれば、
それだけで相手に「今日もよろしくお願いします」という気持ちは通じるはず。


接遇研修にかかわらず、生活の中での挨拶の場面は
相手とのコミュニケーションの大切な時間です。

相手が元気になれるような声の出し方、など
ちょっとした工夫があなたのファンを増やすことにつながります。

お辞儀等の決まった形や言葉遣いも大切ですが、
つまるところ、心のこもった挨拶、これが一番大切だと思います。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も素敵な出会いがありますように。
by smile_garden | 2010-11-15 15:55 | Comments(0)

眠れない時は・・・

こんなにいいお天気が続くなんて珍しいと思ってしまうのは
私だけでしょうか(^^)

大好きな音楽を聴きながら、青空の下どんどん歩くと
早朝の寒さも忘れて、気分まで上がってきます(笑)


さて、皆さん、睡眠はたっぷりとれていますか?

眠れなくて困っている方、いらっしゃいませんか??


例えば、悩み事を抱えて、いつしか夜もなかなか寝付けなくなってしまった、などの症状・・・
つらいですよね。

「不眠」の悩みも、中身は人それぞれです。
すぐに寝付けない人、たっぷり寝ているはずなのに熟睡感が得られない人、
朝早く目が覚めてしまう人、途中で目が覚めてその先眠れなくなってしまう人・・・。

いずれに症状も、原因がわかっているのであれば
まずその原因を取り除くことが大切です。
しかし、ストレスに代表されるように、
原因をすっかり取り除くことが難しい場合も多いことでしょうから、
他の方法を探すことに。

私がおすすめしたいのは、体を動かして適度の疲労を感じること。
運動することにより、必然的に体が休養を求めて眠くなります。
強い運動よりも、軽いウォーキング程度がいいようです。
気分転換にもなりますし、おすすめです。

もう一つ、気持ちをリラックスさせるための自分なりの方法を見つけることです。
趣味など、夢中になれる楽しいこと。
眠れなくなるほどの原因をひと時忘れることができれば
それだけで心と身体がリラックスして休息を与えることになります。
気持ちが落ち着けば、自然に眠気が起こるものです。


私たちは、自分が求めるように生きることが出来ます。
悩みを抱えてつらい時間を過ごすより、
気持ちを切り替えて、楽しいことを探してみれば
生きる目的を改めて見つけられるかもしれません。

眠れないことを気にしすぎないこと。
そして、自分のために自分でできることを探すこと。

自分を助けてあげられるのは、最後は自分だけですから。


眠れないとお悩みの皆さん、
週末はいつもよりちょっと多めに体を動かしてみませんか。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
笑顔いっぱいの週末になりますように。
by smile_garden | 2010-11-12 18:57 | Comments(0)

灯りを選ぶ

暗くなるのが早くなりましたね。
お天気の良い日でも、夕方5時を過ぎると暗くなります。
すっかり冬らしくなってきました。
(そういえば、今朝は今年初めて手袋を着けてみました~!)

帰り道、暗い中を歩くと、家々の灯りに目が行きます。
私は趣味でステンドグラスのランプを作っていますが、
その温もりは白熱灯だからこそ出せる気がしています。
だからというわけではありませんが、
白熱灯の灯りがともるお家は、そのオレンジ色の光だけで
あったかそうなイメージが湧いてきます。

実際に、
蛍光灯は日中の太陽の光に近く、青白い照明で、脳を覚醒させる作用があり、
もう一方の白熱灯は、夕日の光に近く、ぬくもりを感じるオレンジの照明で、
気持ちを落ち着かせる効果があるそうです。

ご家庭の灯りは、圧倒的に蛍光灯が多いと思います。
たまに、疲れた身体を休めて、ほっこりゆったりしたくなった時には
部屋の蛍光灯の代わりに、白熱灯のデスクランプなどを灯してみると
リラックスできていいかもしれません。

気分で灯りを選ぶ、というのも
ちょっとお洒落でいいですよね。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も新しい気付きがありますように。
by smile_garden | 2010-11-11 18:44 | Comments(0)

いつもの笑顔

今朝も早い時間に家を出て電車で移動しました。

何回か電車を乗り継ぐのですが、
最初に乗る電車で、いつも同じ車両に乗ると
小学校1年生くらいの女の子が先に乗っています。

こんなに小さな子どもが、こんなに早い時間に制服を着て学校に行くんだ・・・
と最初は驚きました。
いつしか彼女の正面の席に座るのが恒例になり
どうやら彼女も私を認識してくれているらしく
視線を感じるようになりました(笑)

今朝、少しだけタイミングがずれて、いつもの席がうまっていたので
手前のドア近くに座りました。
つい、向こうのほうを見て、彼女を探している私。

あ~いたいた!今日もちゃんといた!
と思わず、ニコリとしてしまったその瞬間、
バッチリ彼女と目が合いました(笑)

小さくニコッと笑ってくれて
私はそれだけでとっても幸せな気持ちになれました。

朝から得した気分になり、
笑顔っていいなぁ、と改めて思った今朝の出来事でした。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も素敵な笑顔に出会えますように。
by smile_garden | 2010-11-10 21:48 | Comments(0)

似た者同士

さわやかな快晴が続きますね。
ここしばらく、真っ暗なうちに家を出て仕事先に向かっているのですが、
移動中にどんどん空が明るくなっていくのを見るのは
なかなか楽しいものだと思うようになりました。
日ごと、空の色合いが違うからです(^^)


さて私ごと、最近知り合った方と、妙に意気投合。
初日からまるで長年の友人のように感じていて
日ごとその感覚が深くなります。

しかし、初対面の人とのコミュニケーションを苦手に感じる人もいらっしゃると思います。

そこで、私のコミュニケーションのとり方をご紹介。
全然難しくないのです。

お互いの共通点を探すこと!

これに尽きます。

初めてお会いしたときに、時節の挨拶や自己紹介をしますね。
そこで、自己紹介の中で、まず共通点を探します。

さらに、少しずつ話題を振って行って、
小さなことで構わないので、共通点が見つかったら
「私も同じです!」などと共通点があることを伝えます。

不思議なもので、2つ3つ共通点がみつかると
性格まで似てるかも?と思い始め、
実際にそういう場合が多かったりします。


コミュニケーションについて、あれこれ難しくテクニックを考えるより
とにかく相手を知りたいと思うこと、
そして、そこから自分と似ていること、同じ趣味、などを見つけると
一気に互いの距離が縮まっていきます。

似た者同士は、相手を理解しよう、という気持ちが一段と高まるため
さらに親近感がわいてくる、というわけです。

コミュニケーションの手段のひとつに是非どうぞ(^^)


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も素敵な気づきがありますように。
by smile_garden | 2010-11-09 20:26 | Comments(0)

御礼~刺繍作品展ご来場の皆様へ~

週末、ずっと快晴が続き、気持ちよく過ごせました。
とはいえ、朝晩の冷え込みもいよいよ本格的になってきたようです。
お風邪を召されている皆さん、お大事にしてくださいね(^^)


今日はこの場を借りて、私的ご挨拶をさせていただきます。

5~7日の3日間、私の母、村尾徳子の刺繍作品展を開催しました。
予想をはるかに上回る多くの方々にご来場いただき、とても嬉しく思いました。
ご来場くださった多くの皆さん、ありがとうございました。

中には、ご遠方よりわざわざ来てくださった方や10数年ぶりにお会いする方も。
会場がいつも混みあっていた関係で、
せっかく来ていただいたのにゆっくりお話しできず、とても残念でしたが、
皆さんが笑顔いっぱいでお帰りになられたのが印象的でした。


母の刺繍作品の多くは、大小の額に入った風景他を表現したものです。
もちろん、バッグやスリッパ、テーブルクロス等の小物もありますが、
ほとんどの方は、額に入った風景作品をご覧になって
一般的な刺繍の概念とは異なる世界に驚かれたようです。

母の刺繍も、私の趣味のステンドグラスも(今回ほんの少しだけランプを展示)
時間が経っても色あせない、手の温もりが伝わる作品だと思っています。

華やかな話題が少ないこの頃、
ご来場の皆さんに、ほんのひととき、手作りの温もりを感じていただけたなら
何より嬉しく思います。
是非ご感想をお寄せくださいね。

多くの方々と、いつもと違う空間でお話しできて
私もたくさん刺激をいただいた3日間でした。
本当にありがとうございました。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
笑顔いっぱいの一週間になりますように。
by smile_garden | 2010-11-08 21:27 | Comments(0)

お薬相談

今日は、とっても久しぶりの方とたくさんお会いしまして、
昔々の(!)私を知っている方々との会話は
一気に学生時代~幼少時代にさかのぼる懐かしさでいっぱいでした。


転勤族の子どもとして育った私には
幼なじみ、と言える友人や同級生がほとんどいません。

しかしながら、面白いもので
転勤族同志のお付き合いという関係が成り立っていて、
お互い転勤してあっちこっち移動してるのに、またどこかで一緒になったりするのです。
そこで、ごくわずかなのですが
親戚以外に自分の幼少期を知ってくれている方が存在するわけです。


・・・なんていう前置きはさておき、
過去の私の職業を知っている方にお会いすると
久しぶりだろうがなんだろうが、
最近ねぇ・・・と自身や家族の健康の話題になり、
お薬相談が始まります(^^)

私の強い思いとして、
医療を受ける人(患者)と医療を施す人(医師など医療現場の人)とは対等であるべき、
というものがあります。

どちらが偉いとかじゃなくて、
両方が「治りたい、治したい」と心から思わないと、病気とたたかうことはできない。
そう思うからです。


そして、いつも必ず、お薬の相談を受けて思うのは、
自分の考えや悩みを医師等に伝えている人の少なさ、です。

自分の思いを伝えることは、大切です。
まして、それが自分の身体・健康・生命に関係あることならば、なおさらだと思います。
遠慮は要らないと思うのです。


お薬や病気について説明した上で、そんな私の思いをお話しすると
皆さん、「今度、先生(医師)に相談してみる」とおっしゃいます。

そうなんです。
難しく考えて相談をためらうより、
まずは相談するところから。

患者と医師が積極的にコミュニケーションをとってこそ
納得のいく医療が成り立つはず。
ドクターは、患者からの情報を待っているのです!


というわけで、お薬相談は、実は、お薬の相談というより
医療人とのコミュニケーションのとり方についての悩みであることが多い、
と感じます。

患者の立場になったなら、
医療人とたくさんコミュニケーションして欲しいと思います。
嬉しいこと、つらいこと・・・、なんでも納得いくまで話し合い、しっかり理解してから
治療して欲しいと願っています。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
笑顔いっぱいの週末になりますように。
by smile_garden | 2010-11-05 23:32 | Comments(0)

生きている・・・

今朝も青空が広がり、気持ちよく目覚めました。
カーテンをあけて青空が見えた瞬間、
毎朝のアファメーションの習慣が、とびきりHAPPYなひと時になります(^^)


昨日、久しぶりに畑の手伝いに行き、
ラズベリーが赤く実っているのを発見!

早速採って口に含むと、完熟の甘さがふわ~っと広がり、
とってもHAPPYになりました。

イエローラズベリーも花が咲いていたので
来年は秋も収穫できるかもしれません。

こんなに寒くなってきたのに、
ちゃんと生きてるんだな、と思いました。


今日、母の刺繍作品展の出品作品と
お教室の生徒さんたちの作品を見ていたら、
作品で表現された風景が、まるで動画のように動いて見えました。

川の流れ、鳥のさえずり、風に吹かれて木々が揺れる様子・・・。
それぞれの作品が、まるで生きているようで、驚きました。


毎日あわただしく過ぎていく中で
自分が生きていることを実感するのはどんな時だろう?
とふと思いました。

やっぱり、嬉しいことや楽しいことがあったときかな。
ああ、生きててよかった~って。


おかげさまで、毎日がとても刺激的で、
新しい気付きを得られる幸せに満ちています。
周囲にいる多くの人々と、ご先祖様のおかげです。

今、生きていられることに、ありがとう。
そんなことを思って、夕日を見ながら帰路に着きました。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日もたくさんの笑顔に出会えますように。
by smile_garden | 2010-11-04 17:44 | Comments(0)

クレーム応対のお手本

目が覚めて青空が広がっていたのは何日ぶりでしょうか。
やはり明るい陽射しを浴びて始まる一日は、気持ちも晴れやかになりますね。

今日の私、なかなか慌ただしく過ごしたのですが、
クレーム応対の基本を間近に経験できて
とてもいい勉強になりました。


ある電話応対で、とても腹立たしい思いをして、
もやもやした気分でいたら、
少し経った頃、同じ会社の方が謝罪の電話をかけてきたのです。

先ほどは大変失礼いたしました。
隣で話を聞いていましたが、表現や言葉に問題があり
嫌な思いをさせてしまったことと思います。
どうしてもお詫びしなければと思い、お電話しました。

と、丁重に謝罪の言葉を述べられました。
よく聞くと、謝罪の電話をくれたのは
隣の席で電話応対を聞いていた上司の方でした。

私がクレームを言ったわけでもないのに、
クレームになる前に未然に防ぐ、素晴らしい行動です。

部下の問題行動を自らの責任と言い、
同じことの無いように十分指導する、とお話になりました。
クレーム応対のお手本のような謝罪でした。


なんだか出来過ぎたドラマのようでしたが、
うつうつとした私の気持ちはスッと晴れました。
それどころか、清々しく、あたたかい気持ちになりました。

クレーム応対研修ではいつもお話ししていますが、
クレーム応対がうまくいけば、お客様はお得意様になります。
クレームは、お得意様を作るチャンスでもあるのです。

今日は、研修内容を実地で見せてもらったようで
いい経験をさせてもらました。

誰にでも起こりうるクレーム応対、
その基本は、とにかく謝罪すること、そして傾聴です。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も素敵な笑顔に出会えますように。
by smile_garden | 2010-11-02 22:58 | Comments(0)

しぼりたてジュース

11月になりました。
おかげさまで、10月があっという間に過ぎて行ったので
あれもこれも・・・とスケジュールを確認して優先順位を検討しながら、
新しい月を迎えました。
ありがたいことです(^^)


さて、気温もグッと下がって朝晩の冷え込みも厳しくなってきましたね。
お風邪をひいている方、いらっしゃいませんか?

風邪をひいたり、疲れが貯まっているとき。
それは、私たちの身体の免疫力や抵抗力が下がっているときでもあるわけですが、
そんなときに力を発揮するのがビタミンC。

この頃は、スーパーなどに行くと、みかんやリンゴなど、
冬の果物がたくさん並ぶようになりました。
いろどりがキレイで賑やかなので、果物の売り場を通るとワクワクします。

果物は、生で切っていただくのももちろん美味しいですが、
栄養の面から考えると、しぼり汁(ジュース)をいただくのが一番!

果実100%ジュースは、お店に行けばたくさん売られていますが、
しぼりたて、と書いてあっても、商品の流通を考えると
本当に今しぼったもの、というわけではないことが想像できます。

しぼりたてのジュースには、酵素がたくさん含まれています。
市販のジュースは、しぼってから時間が経っているため酵素が失われますし、
味をよくするために糖分が加わっているものもあります。

果実にかぎらず、野菜ジュースも考え方は同じ。

やっぱり、その場でしぼって作りたてを飲むのが
美味しさも優れて、栄養面でも一番効果的なのですね。


忙しい社会人には、ちょっと面倒に感じられるかもしれませんが
健康づくりの基本は食べ物から。

ひと手間かけて、ビタミンCがたっぷり入ったしぼりたてジュースを飲んで
風邪を撃退、あるいは風邪をひかない身体づくりを目指してみませんか。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝をこめて、
明日も素敵な気づきがありますように。
by smile_garden | 2010-11-01 17:42 | Comments(0)