人気ブログランキング |

<   2015年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

マイナビ薬剤師 連載コラム更新のお知らせ

桜並木を歩くたびに自然と頭の中で満開のイメージを思い浮かべる2月の終わり。
ふと見上げた枝には、すでにだいぶ膨らんでいる桜の花芽がたくさん!
早咲きの河津桜はすでに咲き始め、やわらかな日差しを受けて色鮮やかです。
街歩きをしながら木々の芽吹きを見るのが楽しみになってきました。


今週もマイナビ薬剤師 薬剤師のための情報コラム「薬+読(やくよみ)」
連載コラム「薬剤師の接遇・マナー」が更新されています。

34回目のテーマはQ34「上司からの注意に萎縮してしまう」です。
是非ご覧ください。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
素敵な笑顔にたくさん出会えますように。
by smile_garden | 2015-02-27 10:57 | お知らせ

「薬キャリPlus+」にて専門家コラム連載スタート!

いよいよ花粉の季節になりました。
今度こそ、いつでもどこでもマスクが手放せない毎日の始まりです。
目のかゆみに始まり、くしゃみが数回出たところで、
とうとう私にも来た!とかなり冷静に(内心相当がっかりしながら)感じたのが先週末のこと。
気合いで花粉を吹き飛ばせるようになりたいものです。


さて、新しい連載スタートのお知らせです。

この度、薬剤師転職サポートのエムスリーキャリア株式会社様とのご縁をいただきまして、
薬剤師のためのキャリア情報サイトでのコラム連載に携わらせていただくことになりました。
エムスリーキャリア株式会社様、コラム制作担当の皆さんに心より御礼申し上げます。


本日より、エムスリーキャリアの薬剤師転職サポート求人サイト「薬キャリ」が手がける
薬剤師のためのキャリア情報サイト「薬キャリPlus+」内の「専門家コラム」にて、
「鍛えよう! 薬剤師のコミュニケーションスキル」の連載が始まりました。


こちらのコラムでは、薬剤師業務におけるコミュニケーションについて
事例を交えながら詳しくお伝えしていきます。
第1回のテーマは「なぜ薬剤師にコミュニケーションスキルが必要なのか」です。

次回以降は、質疑応答形式で
薬剤師の皆さんのコミュニケーションに関するご質問やご相談にお答えしていく予定です。

薬剤師の皆さんをはじめ、薬学生の皆さんにもお役に立てる内容をお届けしてまいります。
どうぞよろしくお願いします。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
by smile_garden | 2015-02-26 15:22 | お知らせ

マイナビ薬剤師 連載コラム更新のお知らせ

あっという間に2月も残すところ10日です。
これから年度末に向けて、ますます時間が速く過ぎていきそうです。
今月に入ってウォーキングに出る時間が少なめなので、
空き時間をうまく使って身体を動かす工夫をしたいと思っています。


マイナビ薬剤師 薬剤師のための情報コラム「薬+読(やくよみ)」
連載コラム「薬剤師の接遇・マナー」が更新されています。

33回目のテーマはQ33「『薬の説明はいらない』と言われたら」です。
是非ご覧ください。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
素敵な笑顔にたくさん出会えますように。
by smile_garden | 2015-02-18 15:48 | お知らせ

海のように広い心

春を思わせる暖かい陽気になったかと思えば、次の日は真冬の寒さに逆戻り。
それでも確実に日が長くなり、春の足音も聞こえるような聞こえないような・・・。
気温差が大きいこの頃、油断せずしっかり体調管理しましょう。


数日前、新聞を読んでいて、海容という言葉を初めて知りました。

偶然目に留まったこの言葉。
恥ずかしながら、見たことも聞いたこともない言葉で、当然意味も知らないのですが、
そんな私にもなんとなく予想できたのです。

海のように広い心で受け容れる。
・・・それは「許す」ということかな、と。

早速調べてみると、予想は当たっていました。
海容とは「広い心で人を許す」という意味。
主に手紙など文書で用いる言葉のようです。


自分の過ちをわびて許しを請う場面で「ご海容ください」のように使う言葉ですから
できれば使わなくて済むのが一番です。

それでも、単純な私のこと、
素敵な言葉に出会って、ちょっと嬉しくなりました。


許すかどうかはさておき、
海のように広い心を持ちたいと思います。

そう思ってしまうのは、自分が未熟で寛容とは程遠いことを
よく知っているからに他なりません。

以前に比べたら、感情のブレは少なくなってきたように思うこともありますが、
セルフコントロールができているかといえば、まだ全然です。

寛容への道はこれからも続きます。
人間として少しずつでも成長できるように、一歩ずつ丁寧に前進して行きます。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
by smile_garden | 2015-02-17 17:31 | 日々徒然

ほんのちょっぴり嬉しいこと

早くも2月の3分の1が終わりました。
メダカの季節が近づいてきた!と思うと嬉しいのですが、
天気予報で花粉の飛散予報を見ると、もうこの季節が来ちゃったのか・・・と思います。
何事もものの見方や捉え方次第、としみじみ思う昨日今日です。


昨日は、ちょっぴり嬉しいことがいくつもありました。
ほんのちょっと、何でもないことがほとんどなのですが
そのちょっとがとてもホッとして嬉しかったのです。


お世話になっているオフィスに寄り、書類にサインしようとして、
「今日は何日だっけ?」とつい独り言を言ってしまいました。

間違えないように自分に確認しているだけで、返事を求めているわけではありませんでした。
記入しながら頭の中で「もう2月も2週目、早いなぁ」と思っていたら、
向かいにいる女性が「早いですよね~もうすぐ2月も半ばですよ」と言ったのです。

わっ、同じこと考えてた!と思わず顔を上げてニッコリ。
二人して笑顔で「早いよねぇ」とうなずき合いました。


次の訪問先に向かい、最寄り駅にかなり早く着いたので、
お茶をしようとお店に入りました。

紅茶を頼もうと思ったのですが、メニューには「セイロンティー」の文字。
ダージリン好きの私は、迷いながら「セイロンティーなのね~」と口にしたのですが、
店員の若い女性がすかさず
「ほんのり甘みがあって、とても美味しいですよ。是非お砂糖なしで飲んで欲しい紅茶です」
と薦めてくれました。

久しぶりに飲んだセイロンティーは、
お薦めどおり、ほんのり甘くて、でもスッキリしていて、とても飲みやすい紅茶でした。


講演先でプロフィールを紹介してくださった司会進行の方が、
いつも笑顔でいられるというのは、心に余裕があるのでしょう、
というようなコメントをつけてくださいました。

この頃、自分のことをそのように振り返ることがなく、自覚も全くなかったので
とても嬉しい発見でした。
D先生、お忙しい中貴重なお時間をいただき、ありがとうございました!


他にも、こんな感じの本当にちょっぴり嬉しいことがいくつかあり、
この冬一番の厳しい寒さだったはずなのに、温かい気持ちで一日を終えることが出来ました。


言葉や文字にしなくても伝わる何か。

文脈や状況からその向こう側にある気持ちや背景を察し、
そこからはじめるコミュニケーションは、
それだけで相手を思いやる気持ちが伝わるものだと感じました。

世の中がみんな、このような温かいコミュニケーションでいっぱいになれば
どんなにか暮らしやすく過ごしやすい毎日だろう、と思います。


そしてもうひとつ、
それにしても、あいかわらず私は幸せの閾値が低いなぁ、と。

ほんのちょっとしたことで嬉しくていい気分でいられるので
おかげさまで、いつもワクワクHAPPY。

このワクワクとHAPPYをたくさんの方々にお届けできるよう
これからも精一杯頑張ります!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きにたくさん出会えますように。
by smile_garden | 2015-02-10 16:43 | 日々徒然

「あさひView」にて新連載がスタート! 

蝋梅の黄色や花梅のピンクが冬空を彩っています。
葉が落ちて枯れ木のような花水木にも、しっかりと花芽が付いているのを見て
ちょっぴり嬉しい気持ちになりました。
今日は立春。暦の上ではもう春なんですね。


旭化成ファーマ株式会社発行「あさひView」にて、
新連載(全6回)を監修させていただくことになりました。

その初回記事が「あさひView」2015年 1.2月号に掲載されました。
 薬剤師のための接遇スキル処方箋 No.1

初回はインタビュー記事です。
次号よりQ&A形式で、接遇に関する具体的な問題とその対応について解説していきます。 

「あさひView」は調剤薬局向けの機関紙です。
次号テーマは「敬語の正しい使い方」を予定しています。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい学びがたくさんありますように。
by smile_garden | 2015-02-04 10:59 | お知らせ

「エンハンスマガジン」に記事が掲載されました!

午後、偶然通りかかった幼稚園から
手描きの鬼のお面をかぶった園児たちが次々と出てきました。
園児たちのおかげで、今日は節分だった!と思い出しました。


クーパービジョン・ジャパン株式会社発行
「Enhanse magazine(エンハンスマガジン)」2015 vol.01
に記事が掲載されました。

 「ENHANCE REPORT」vol.10
 若手スタッフのための一歩進んだ接遇術(前編)
 好感を持たれる接遇の基本と高齢者への対応

エンハンスマガジンは眼科クリニック向けの機関紙です。
次回(後編)は、「傾聴と提案のスキル」についてお伝えする予定です。


さて、私は節分といえば豆まきをイメージしますが、
近頃では恵方巻きの話題の方が多いようです。
地域によっては、節分そばを食べる風習もあるとのこと。

いずれも、幸せで良い年になるようにとの願いが込められています。
豆まきをする方もしない方も、新しい一年が良い年になりますように。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
素敵な笑顔にたくさん出会えますように。
by smile_garden | 2015-02-03 16:39 | お知らせ