人気ブログランキング |

タグ:メダカ ( 85 ) タグの人気記事

熱帯スイレンがやってきた!

梅雨らしいお天気が続いています。
先日は九州地方で大雨の被害が出ましたが、
今年は雨による被害がこれ以上出ないことを祈るばかりです。


先月末、念願の熱帯スイレンを手に入れました。
偶然見つけて衝動買いしてしまいましたが、
今週初めて我が家で咲いてくれた花を見て、買って良かったと思いました。


熱帯スイレンは、温帯スイレンとは異なる特徴がいくつかあります。

その一つは花の色。
青系や紫系は温帯スイレンには見られないため、
薄紫色の花をつける種類を選んで買い求めました。

もう一つ、花が水面からすっくと立ち上がって咲くという特徴があります。
温帯スイレンは水面に浮かぶように咲くのですが、
熱帯スイレンは水面から高い位置まで茎を延ばして咲くのです。


他にも違いがいろいろありますが、
今回何より驚いているのが、初めての花が5日間も咲き続けてくれたこと。

普通、スイレンは3日間咲いて花が終わります。
今回が特別だったにしても、まさか5日も咲いてくれるとは驚きました。

すでに、次の蕾が2つも付いているので、
今後がとても楽しみです。


熱帯スイレンは開花期間も長く、10月ごろまで咲くと言われています。
真夏の暑さにも負けず、繁殖も簡単と言われる熱帯スイレン。

何より、我が家で初の薄紫の花が可憐でかわいくて、買い求めた甲斐があったと大満足。
相変わらず、幸せの閾値が低いなぁと思いますが、
この小さな幸せは間違いなく日々のモチベーションを高めてくれています。

世話が十分出来ないこともあって、メダカ繁殖ではかなりの苦戦を強いられていますが、
毎朝のエサ遣りのたびに、花を眺め、蕾の成長を確かめるのが楽しみです。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
by smile_garden | 2015-06-13 21:15 | 日々徒然 | Comments(0)

失敗は成功のもと?

今日、東京都心では今年始めての真夏日が記録されたそうです。
我が家では、今年最初の睡蓮の花が咲きました。昨年よりだいぶ早めの開花です。
バラの季節が終わりに近づいてきましたが、
紫陽花やタチアオイも咲き、少し前から早朝にシフトチェンジした街歩きが楽しい毎日です。


今日は恋の季節到来のメダカのお話など。

今年は私としては初めて庭の睡蓮鉢での冬越しに成功して
メダカ達が元気に産卵を始めてくれました。

水温も上がってきて、仔魚たちの孵化も始まり、
なかなか世話を出来ない割には順調な滑り出し、と喜んでいたのです。


ところがところが。

先週のことですが、いつものように朝起きてエサ遣りに出てみたら、
産卵容器のメダカが消えていました。
かなりの数のメダカがいたのですが、どこにも見当たりません。

一瞬訳がわからなくなりましたが、それでも冷静に状況を見渡していたら
なんとなく事情が分かってきました。

悔しいことに、カラスの仕業のようです。


自分で言うのも変ですが、そこからの行動は速かった!

庭の睡蓮鉢のメダカ達が被害に遭わないようにと
仕事に出かける前の短い時間、迷う間もなく大急ぎで睡蓮鉢にネットをかけ、
ネットが間に合わない容器は屋内に移動。

おかげさまでその後は対策が功を奏したようで、
庭に残ったメダカ達は元気に泳いでくれています。


とはいえ、一番大切にしていた種親メダカ達が居なくなってしまったので
今年の繁殖計画はわずか3週間で終わってしまいました。

今年新しく迎えたばかりのピカピカキラキラに光るメダカ達もいなくなってしまい、
本当にがっかりです。

でも、気持ちを切り替えて、
この3週間で採卵した卵からどれだけ成長してくれるか、
少ないなりの成果を出すことを目標にしようと決めました。


失敗は成功のもと、と言いますね。

全ては自分が招いた結果なのだと真摯に受けとめ、
このトラブルは自分の成長のために必要なのだと思う。

たかがメダカごときで大げさな、と笑われそうですが、
亡くなってしまった親メダカ達に報いるためにも
しっかり育てなければ!と気持ちも新たにしています。


それにしても・・・トラブルはいつなんどき起こるか分かりませんね。

今回は、ショックはもちろんですが、
仕事の意味でも趣味の面でも、不測の事態への対応など反省するところが大でした。

成長するために必要な試練だったと、起こるべくして起こった必然なんだと、
ようやく思えるようになったこの頃です。


私のメダカ道、まだまだ険しい道のりですが
このトラブルに感謝することができるように、これからも楽しみながら育てたいです!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
by smile_garden | 2015-05-26 18:02 | 日々徒然 | Comments(0)

GW目前、ようやくメダカ三昧の週末

昨日は、環境省から花粉終息が発表になりました。単純に、嬉しいです。
そして、まだ4月というのに今日も各地で真夏日が観測されました。
熱中症の予防対策はもちろんですが、
気温上昇に油断して、寝冷えしたり風邪を引いたりしないように気を付けましょう。


4月も残すところあと2日。
私の場合は、気付いたらもう月末、という印象なのですが、
あっという間に過ぎた新年度の1ヶ月だったという方も多いことでしょう。


新しい生活を始めた方は、新しい環境にだいぶ馴染んで
生活のペースが出来てきた頃だと思います。

ゴールデンウィークを目前に、ゆっくり休みたい気持ちや
思いっきり羽目をはずして遊びたい気持ちなどが交錯している方もいることでしょう。

この1ヶ月で出来るようになったこと、出来なかったこと、これからやりたいこと、やるべきこと、
などなど、この連休を利用して視点を変えて見直してみると
今まで見えてこなかった新しい発見があるかもしれません。

目標や目的なしにのんびり過ごす連休も良し、
1ヶ月頑張ったご褒美にめいっぱい楽しんでリフレッシュするも良し。
どんなスタイルであっても、有意義な連休にしてほしいです。


さて私ごと、先日ようやく念願のメダカ三昧の週末を送り、
なんとかメダカの産卵準備に取りかかりました。

といっても、産卵容器や孵化容器を用意して水の汲み置きをして、
5つの水槽の世話を一気にしたら、あっけなく二日間が終了。

今年は新しい種類のメダカを迎える予定なので、
短い時間でも要領よく世話が出来るように、計画的に臨みます。

・・・これでは趣味というより仕事のようだと自分でも笑ってしまいます。
メダカのほかにもやりたいこと、やってみたいことが次々にあらわれて、
仕事もプライベートも学びと刺激がいっぱいの毎日に感謝感謝です。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい学びがたくさんありますように。
by smile_garden | 2015-04-28 20:12 | 日々徒然 | Comments(2)

“Better than you were yesterday ”

先週は4月の雪に驚きましたが、今日も冷たい雨になりました。
ここのところ日ごとの気温差も大きく、体調を崩している方もいらっしゃるようです。
服装や食べ物でしっかり体温調節して、風邪など引かないように気を付けましょう。


4月になり、メダカの産卵がすでに始まっています。
桜が満開になった2週間後が産卵スタートの目安と言われるのですが
ゆっくり世話をする時間がないのがちょっぴり残念です。

それでも、無事に冬を越したメダカ達はみんな元気で、
暖かい日は、朝エサを求めて水面に集まってくるようになりました。

今日はそんなメダカのお話を一つ。


昨年育ったメダカ達の中に、たった2匹ですがダルマメダカがいます。
ダルマメダカというのは普通のメダカより体長が短く、
コロコロっとした体型がとてもかわいいので、私は大好きです。

しかし、繁殖にはいろいろ難しい条件があるため
欲しいと思っても簡単に生まれてくるものではありません。
我が家に生まれてきてくれた2匹は、要するに偶然生まれてくれた宝物です。


その2匹のうちの1匹は体長がかなり短いためか、
あるいは単に泳ぎ方が生まれつき下手なのか、
水面より下にもぐることができません。

私は魚ではないのでよく分からないのですが(笑)
浮き袋の使い方が下手なのだろうと想像しています。


ダルマメダカは、熱帯魚達と一緒に台所の出窓に置いた水槽にいます。
私のお気に入り達が居る水槽です。
場所が場所なので、この水槽だけは毎日必ず洗い物などしながら目にします。

水槽に入れてからずっと、水中にもぐろうと努力している様子を度々目にするのですが、
頭を突っ込んでほんの少しもぐったかと思っても
すぐにプ~ッと浮いてしまい、水面に戻ってしまいます。

この調子でトライ&エラーを繰り返していたら、
体力ばかり消耗して長生きできないだろうと思ってきました。

愛すべきダルマメダカですが(名前もちゃんとつけました!)
泳ぎ方を教えるわけにもいかず、助けることもできません。


そんなダルマメダカが、昨日、
水中深く、床材の近くを泳いでいました。


まさか?
と思わず顔を水槽に寄せて見てみました。
やっぱり、あの子が水中を泳いでいました。

もう、ビックリマークが10個付くくらいのビックリです。


生まれてからおそらく1年弱、成魚になってから半年以上、
他の仲間たちが水槽の中を自在に泳ぎまわっているのに
水面だけの狭い世界で生きてきた子です。

どんなにか世界が広く、自由に感じられたことだろう、
と思ったら、メダカごときにと笑われそうですが、なんだかグッと来てしまいました。


“Better than you were yesterday ”(昨日の自分より良くなっているか)

今朝偶然見つけた言葉です。
我が家のダルマメダカは、間違いなくYESと答えるでしょう。

私も、大きな声でYESと言えるように
目標達成を目指して毎日精進を続けようと思いを新たにしました。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい出会いがたくさんありますように。
by smile_garden | 2015-04-13 17:36 | 日々徒然 | Comments(2)

バラの誘引に初挑戦!

ほんの数日前にほんのり色付き始めた君子蘭ですが、早くも今朝開花しました。
街を歩けば、黄色い花のレンギョウにサンシュユ、白い花の白木蓮や沈丁花も満開。
庭のチューリップも蕾を付け始め、一気に春めいて嬉しいです。


春が近いことは、メダカの動きを見ているだけでも分かります。
冬の間、動きが緩慢だったメダカ達も
水温が10度を超えることが多いこの頃は、
水槽に人が近づくたびにエサを求めて寄ってきます。

今年は、すべてのメダカの冬越しがうまくいきました。
メダカを飼い始めて初めてのことです。
話こそ出来ませんが、こちらの気持ちが伝わったのかもと嬉しくなります。


そろそろメダカの産卵の準備も始めたいところですが、
先日のお休みはバラの誘引に初チャレンジ。

新しく買い求めたつるバラをガレージのフェンスに誘引したのですが
バラと言えばトゲ。
今まで見るだけだったので、
いざ自分で手入れをする段になってトゲの存在を思い知らされました。

知識としては理解していても、いざ実際にやってみるとその大変さが分かります。
知識と知恵の違い、ですね。
あちこちトゲが刺さって痛い思いをしましたが、
なんとか誘引できてホッとしています。

誘引は1月までに終わらせるのが理想的なのですが、今回は特別。
大きく育った苗を購入したので、これから新芽が伸びて花をつけてくれるのが楽しみです。


一気に春本番の暖かさがやってきて、桜の開花も早まりそうな気がします。
休日のTO DOリストはすでに満載。
仕事もプライベートもますます頑張ります!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい学びがたくさんありますように。
by smile_garden | 2015-03-18 18:07 | 日々徒然 | Comments(0)

今年のトピックNO.1

早いもので、12月ももう半ば。あと2週間と少しで2014年も終わりですね。
久しぶりに立ち寄った畑では、ブルーベリーの木々が紅葉して綺麗でした。
全国的に真冬の寒さが続いています。体調管理には十分気を付けましょう。


余裕のある年の瀬にしたいと思っていましたが、
今年はなかなか慌ただしく、本当に時間があっという間に過ぎていきます。

まだ一年を振り返るにはちょっと早い気もしますが、
今年はかなり色々と新しいことに挑戦してきました。

たくさんの方々との出会いがあり、
そこから始まった新しいチャレンジは、全てワクワクでいっぱいでした。


仕事の話は別の機会にするとして、
今日はプライベートの新しい楽しみについて。

個人的に今年最大のトピックは、熱帯魚を飼いはじめたことなのです!


始まりは、偶然見つけた熱帯魚屋さんとの出会い。

そのお店が首都圏最大級とうたっているだけあって、
お店の中は、それはもうスゴイ種類の熱帯魚!

その美しさ、かわいらしさに見とれてしまったのは言うまでもなく、
おかげで、今までメダカ一筋だった私ですが、
ついに熱帯魚も飼いはじめてしまったのでした。


少しずつ買い足して、今では3つの水槽に7種類の熱帯魚がいます。

もちろん、メダカもたくさんいるので、
メダカと熱帯魚を混泳させている水槽もあります。


こうなると、一番の問題はいつどうやって世話をするか、ということ。
短い時間で要領よく世話をするため、今まで以上に時間管理に気を使っています。

長くメダカを育ててきましたが、
今年はメダカについても例年以上によく育ってくれて、嬉しい一年になりました。

今、メダカ達は冬越しの最中で、睡蓮鉢の底に沈んで静かに春を待っています。
そんなメダカのオフシーズン、私は初めての熱帯魚の繁殖に挑戦中です。


実は、昨年は失敗続きのアクアライフでした。
それを踏まえて、今年は先手先手で世話をすることを心掛けたのが功を奏したのか、
突然訪れるピンチも上手く乗り越えることができるようになりました。

時間が無いからこそ、あれこれ工夫もするし、計画も立てるわけで、
今年は仕事もアクラライフも、それぞれ段取りがかなり上手になったように感じています(笑)

仕事を終えて、メダカや熱帯魚の水槽を眺める時間は至福の時。
今年も残り半月、まだまだフルスロットルで頑張ります!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きにたくさん出会えますように。
by smile_garden | 2014-12-14 17:43 | 日々徒然 | Comments(0)

久しぶりにメダカのお話

はやいもので、今日で10月も終わりです。
今週初めには木枯らし一号や初冠雪の知らせを聞き、冬近しと思っていましたが、
身近なところでも桜やドウダンツツジの紅葉が目につくようになりました。
昼夜の寒暖差が大きいこの頃、体調管理には十分気を付けましょう。


新しい出会いが続き、とても嬉しい毎日が続いています。
しかしながら、こちらのブログの更新が滞りがちなので、
今日は久しぶりにメダカの話など。

今年は、今までとちょっと違う秋のメダカ模様です。
単に、まとまった時間がなかなか取れず、
メダカの世話が後回しになっているだけなのですが、
そのおかげでしょうか、メダカ達はいつになく元気に育っているように感じています。

振り返って、今まで過保護だったのかな、と思うようになりました。
少しでも寒くなると外飼いのメダカが気の毒になり、室内に移す、
ということを今まで何年も続けてきたのですが、
寒暖差を経験することでメダカも体力というか自力がつくらしく、
丈夫な個体に育つのだそうです。

考えてみれば、人間も同じですね。
私はとびきりの寒がりなので、ついつい用心して厚着してしまいますが
あまりたくさん着込み過ぎるとかえって苦しくなります。
ほどほどの薄着で体温調節を上手にこなせば、
寒さへの耐性が強まり免疫力が高まるのかもしれません。


話をメダカに戻しますが、
いくら元気といっても、真冬までには何かしらの寒さ対策を講じる必要があります。
なんとかこの連休中に時間を作って、少しでもメダカ達を移動させたいと考えています。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
by smile_garden | 2014-10-31 18:30 | 日々徒然 | Comments(0)

早朝のランニング風景から

メダカはお日さまが大好きだから、太陽の魚なんだそうです。
エサを頂戴とおねだりして寄ってくる子もいれば、
引っ込み思案で隠れてばかりの子もいます。
秋のやわらかい日差しを受けて、1年生メダカも元気いっぱいです。


夏休みが明けた頃から、
朝、ランニングする子どもたちの姿をたくさん見かけるようになりました。

親子で、兄弟姉妹で、お友達同士で、もちろん一人で黙々と走る姿も・・・。
運動会の季節になり、そのためのトレーニングなのかな、と今頃気付いた私。


朝のウォーキング中に見かけるランニング風景はいろいろ。
中でも、子どもたちとすれ違うと「頑張れ~!」とエールを送りたくなります。

自転車で先導するお父さんの後を歯を食いしばって走る男の子。

ひとりで全力で走っている子どもの先には、
ストップウォッチでタイムを計っているらしいおばあちゃんが待っています。

友達同士で何やらブツブツ言いながら肩を並べて走る様子も微笑ましいものです。


私が好きな言葉の一つをご紹介します。


あなたに出会った人がみな、
最高の気分になれるように、
親切と慈しみを込めて人に接しなさい。

あなたの愛が
表情や眼差し、微笑み、言葉に
あらわれるようにするのです。

マザー・テレサ


子どもたちのランニング姿に何故だかほっこり胸が温かくなるのは
そこに愛を感じるからなのかな、と思いました。

早起きして走ること。
そこには、目標を目指して達成するという自分のミッションもあるでしょうが、
周りの誰か、たとえば家族や先生に喜んでもらいたい、喜ばせたい、
という気持ちがあるのかもしれません。

それが誰か特定の人のためでなくとも、
真剣に取り組む、努力するその姿は、目にする誰かの胸を打つ。

やっぱり、そこには愛がある気がします。
応援する人、見守る人、一緒に走る人・・・。

早朝トレーニングで自信と力を付けた子どもたちが
運動会で全力を出して走るシーンが見えるようです!


難しいことを考えず、できることから始めよう。
マザー・テレサの言葉はいつも、自分を振り返るきっかけをくれます。

日の出が遅くなってきて、朝の空気もずいぶん冷たく感じられるこの頃ですが
もう少し、早朝ウォークを続けてみようと思っています。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
by smile_garden | 2014-09-22 17:25 | 日々徒然 | Comments(0)

夏の出来事いろいろ

今日から9月。雨降りの新学期スタートという生徒・学生さんも多いことでしょう。
両親の畑では、夏野菜やベリー類が終わり、イチジクの収獲が始まりました。
猛暑と大雨の8月が去り、いよいよ秋ですね。


出入りの多い8月でしたが、
この夏を私的に振り返ってみようと思います。

まず、今年のメダカから。
産卵の始まりが遅く、あわせて孵化スタートも例年より遅かったことから
出足が遅れて成長もどうなるやらと心配しましたが、
8月には産卵を始める1年生メダカもぼちぼち出てきました。

今年は猛暑日も多く、高温との戦いといった印象が強い反面、気温が低めの日も多く、
めだか達には水温の高低差も大きく、過ごしにくい夏だったかも、と思っています。


この夏の新しい出来事と言えば、メダカの新しいタンクメイトを迎えたこと。
先日、水槽に新しく仲間入りしたのはドジョウです!

以前、長年飼っていた金魚とも、
この数年続けて飼っているメダカやエビやラムズとも、
ドジョウはちょっと違う動きをしてくれて、見ていて飽きません。

底砂付近を動くものと思いこんでいたドジョウですが、
意外にも水面ではねることがあると分かり、驚いています。

じっくりと眺めている時間がもっと欲しいくらい、
潜って隠れる等の生態や、種類によってヒゲの本数が違うことなど、
新しいタンクメイトへの興味が増しているところです。


今年も、複数の方々にメダカや睡蓮の里親さんになってもらいました。
それぞれが、成長や開花の様子を知らせてくれて、
嬉しいのと同時に、とても励みになります。

今まで私は温帯性スイレンばかり育ててきましたが、
いつか熱帯性スイレンも咲かせてみたいと思うようになりました。
青や紫系の花を咲かせる熱帯性スイレン・・・どんどん夢が広がって、楽しみです。


さて、両親の畑ではこの夏もたくさんの収獲がありましたが、
この夏のトピックは、なんといっても採れたてベリーのスムージー。

特に、今年から採れ始めたブラックベリーのソンフリーは
酸味が強いせいか、スムージーにすると最高の美味しさでした。

完熟のソンフリーは、酸味が弱くなり甘みが前面に出てきます。
その甘さ、私はブドウの味に近いと感じますが、
人によって、グレープフルーツみたいという人もいます。

個人的には、同じブラックベリーのボイスンベリーよりも、
ソンフリーの方がスムージー向きだと思いました。

私のお気に入りは、プレーンヨーグルトとハチミツを加えたもの。
いろいろなベリースムージーの中でも断トツの美味しさで、子ども達にも大人気でした。

他にも、豆乳を加えたり、他のベリー類と混ぜたりと
いろんなバリエーションを楽しむことができました。


暑い間続けてきた早朝ウォークですが、
ここ一週間は朝夕過ごしやすくなってきたので、そろそろ時間帯をシフトしようかと考え中。

この夏も引きつづき体調を崩すこと無く、
昨年までの夏太りも気にせずに過ごすことが出来たのは
早朝ウォークの効果かなと思っています。

その日のスケジュールによって、歩く時間やルートは日ごとまちまちなのですが、
歩いている方の中には、度々すれ違う方が何人かいらして、それぞれに挨拶を交わします。

手をあげて挨拶してくださる方、丁寧に頭を下げられる方など人それぞれの挨拶があり、
そんなことさえも楽しく感じた夏でした。


つらつらと私ごと夏の出来事を書いてみました。
秋に向けて、次はどんな楽しいことがあるだろう、とワクワクでいっぱいです。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
by smile_garden | 2014-09-01 10:07 | 日々徒然 | Comments(0)

7月になりました~!

街のあちこちで色鮮やかにオレンジ色の花を咲かせるノウゼンカズラ。
ノウゼンカズラは漢字で「凌霄花」と書きます。
「凌」は「しのぐ」、「霄」は「そら」の意味があり、
つるが伸びて空を凌ぐほど高く登る、というところから付けられた名前とか。
どこまでも高く高く伸びて花を咲かせる姿に、力強さを感じます。


7月になりました!
早いもので、今年も下半期に突入です。

あっという間に時間が流れていきますが、今年も新しい出会いが次々にあり、
本当にワクワクの毎日です。

先週は、お仕事でお世話になっているFさんに、メダカの卵をお持ちしました。
Fさんが里親になってすぐ、メダカが孵化したとの知らせが届きました。
予想外の速い孵化に驚きつつ、その知らせに私の方が嬉しくなりました。


両親の畑では、ラズベリーにつづいて、ブラックベリーのソンフリー、
そしてブルーベリーも収穫が始まりました。
夏野菜も次々に収穫が始まり、ミニトマトやトマト、オクラなども採れています。

今年はいかにも梅雨らしい曇り空の日が多いように感じますが、
一方で気温の上下も大きく、真夏日も多く記録されています。

不安定なお天気に振り回されているのは人間の話。
収獲された野菜を見るたびに、自然界では着実に季節が進んでいるのを実感します。


湿度・気温が高くなってきて、感染症の発生も増えているようです。
体調管理を怠らず、今年後半も元気いっぱい過ごしましょう!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい笑顔にたくさん出会えますように。
by smile_garden | 2014-07-01 09:52 | 日々徒然 | Comments(0)