タグ:健康 ( 246 ) タグの人気記事

久しぶりのジャム作り

今月初め、カルガモの親子が道路を渡っているのを見ました。
テレビでは見たことがあっても、生で見るのは初めてで感動。
以来、早朝ウォークで同じルートを歩くのですが、
一度も遭えないまま7月が終わろうとしています。


先週末は、ベリーのジャム作りをしました。
これまで採りためて冷凍しておいたベリー類をまとめて加工。
これでまた1年、たっぷり自家製ジャムを使えます。

両親の畑で採れるベリーは5種類。
ラズベリー、イエローラズベリー、
ブラックベリーが2種類、そしてブルーベリーです。

厳密にいうと、ブルーベリーはかなりの種類があります。
長い期間収穫できるようにと、早生~晩生の種類を
少しずつ増やしてきました。

その成果が今年ようやく実り、
6月半ばから少しずつ収穫できるようになって
毎朝採りたてブルーベリーを豆乳ヨーグルトに入れて食べています。


今年は、ジャム作りの材料をちょっとアレンジしました。

もともと、自宅用ということもあり
糖分控えめで作っていましたが、
今年は、加える糖分の半分をオリゴ糖に変更。

オリゴ糖は、腸内環境を整えて善玉菌を増やし、
整腸作用なども期待できる、糖質の一種。

以前から興味はあったのですが、
今回初めて、ジャム作りに使ってみました。

思っていた以上に甘みもちゃんとあって使いやすく、
仕上がったジャムも、今までと全く違和感がないのでひと安心。

自家製豆乳ヨーグルトに自家製ジャム、採れたてベリーと
3つ揃って、私の夏の朝食の定番です。


まだまだ暑い夏が続きますが、
暑さに負けず、楽しく元気に夏を乗り切りましょう。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。


**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

「患者さん対応のプロをめざす!  『選ばれる薬剤師』の接遇・マナー」
 同文舘出版より好評発売中

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

[PR]
by smile_garden | 2018-07-31 10:37 | 日々徒然

夏バテを予防するちょっとした習慣

大雨、猛暑の次は台風12号・・・いつもと違う台風の動きが気になります。
最新の情報を見て、早めの対策を心がけましょう。
雨降りの今朝、庭で黄色いハイビスカスが咲きました。
レモンイエローの小ぶりな花が涼しげです。


台風の影響で、ひところの猛暑も一休みといったところですが、
台風が過ぎた後はまた暑さが戻ってきそうです。

おかげさまで、暑い暑いと言いつつも体調はすこぶる良好。
夏バテも知らずに動き回っています。

しかし、周囲を見渡すと、疲れが抜けない、熟睡できない、
といった夏バテかもしれない症状を訴える人もちらほら。

今年の夏は特に暑さが厳しく、室内外の温度差が大きいため
体力を消耗して不調を感じる人が少なくないのだと思います。


夏バテを予防するポイントは、「食事」「睡眠」「運動」。
そう、ごくごく当たり前の健康づくりのポイントですね。

とはいえ、夏を乗り切るには、いつもと違うちょっとした工夫も大切。

・冷たいものを摂り過ぎない
 暑いからといって冷たい飲み物を一気にがぶ飲みすると
 胃腸に負担がかかり、ますます体力を消耗してしまうため要注意!

・短くてもいいので、熟睡できる時間を確保する
 エアコンの適度な利用はもちろんのこと、
 寝る前に軽いストレッチをしたりぬるめのお風呂に入ったりして
 体温を上げておくと、入眠がスムーズになります。 

・軽い運動を取り入れる
 どうしてもエアコンの中で過ごす時間が長くなるため、血流が滞りがち。
 血行を良くするために適度に身体を動かしましょう。
 デスクワークの合間に背伸びや深呼吸するだけでも効果があります。

疲れない身体づくりのためのコツは、他にもたくさんあります。
日々の習慣を工夫して、疲れを持ち越さないように気を付けたいですね。


長期予報では、9月くらいまで平年より高めの気温が続きそうです。
日頃の生活習慣を見直し、夏バテ知らずで夏を乗り切りましょう。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
素敵な笑顔にたくさん出会えますように。


**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

「患者さん対応のプロをめざす!  『選ばれる薬剤師』の接遇・マナー」
 同文舘出版より好評発売中

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**


[PR]
by smile_garden | 2018-07-28 11:36 | 健康 | Comments(0)

おかげさまで、今日から10年目!

庭の木立ちバラの剪定がようやく終わりました。
つるバラの世話はなんとなく様子がわかってきたけれど、
木立ちバラはまだまだ試行錯誤の連続。
これからどんな成長を見せてくれるかしらと、ドキドキしています。


今日は、弊社の創業記念日。
今日からいよいよ10年目に突入です!


昨日、そんなことを思いながら布団に入ったら、
起業した頃のことをあれこれ思い出しました。

おかしなもので、お役所の手続きなどはほとんど覚えていないのに、
サポートしてくださった方々との会話や、
道に迷ったり、時間が間に合うかとハラハラしたことなどが
鮮明に思い出されます。

そう、もう10年も前のことなのに、
ほんの昨日のことのように思い出されるのです。


これまでお世話になった多くの方々、
クライアントの皆さん、
研修や講演にご参加くださった皆さん。

大勢の方々との出会いがあり、皆さんに支えられて、
おかげさまで10年目を迎えることができました。
本当にありがとうございます。


不器用で、一足飛びに何かをなすことはできないけれど、
たった一つ、絶対に負けない、あきらめない、という気持ちだけは
独立当初から変わっていません。

とはいえ、起業時に10年目を迎えられると思っていたかといえば、
そんなこと想像もしていませんでした。

絶対に止めないと決めてはいたけれど、
10年なんて、遠い遠い未来のことで、考えることすらしなかった、
というのが本当のところ。

その10年目の最初の日、
10年という、区切りのいい数字を前にして、
今日はちょっぴり感慨深いものがあります。


これからも、今までどおり地道にコツコツ、
小さな一歩を大切に、一歩ずつ前に進んでいきます。

皆さんの笑顔と健康づくりのお役に立てるよう精進してまいります。
今後ともご指導ご支援のほどよろしくお願いいたします。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。


**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

「患者さん対応のプロをめざす!  『選ばれる薬剤師』の接遇・マナー」
 同文舘出版より好評発売中

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

[PR]
by smile_garden | 2018-01-16 16:46 | 日々徒然 | Comments(0)

あけましておめでとうございます

年末年始、一大決心をして断捨離に努めました。
とにかくモノを捨てられない性分なのですが、
今回、私にしては珍しいことに、大胆に思いっきり処分しました。
空いたスペースの広さを目にして、びっくり!そして、スッキリ!!
これからは常に断捨裏の気持ちで!と新年の目標にしました。


あけましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりまして、ありがとうございました。

おかげさまで、今年も無事に新年を迎えることができました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


3が日は、恒例になった新年の目標作りに取り組みました。

昨年は出版が実現して、今までとは違うドキドキワクワクがいっぱいの
一年となりました。

今年は、新しいことに興味を持ち続けることはもちろんですが、
すでに決まっているたくさんのお仕事をはじめ、
目の前にあるお仕事一つ一つに心を込めて、丁寧に取り組んでいくことを
改めての目標にしていきます。

そして、サブテーマは「楽しむ」です。

昨年、私自身が心から楽しい気持ちで仕事をすることが、
クライアントの皆様のご要望やご期待に応え
仕事の質を高めることにつながるのだと思うようになりました。

どんなときでも、楽しく前向きに過ごす心の余裕を持ちたいですし、
楽しむことで、今まで見逃していた大切なことに気づくことが
できるかもしれないと思っています。


個人的には、昨年まるで目標に達しなかった読書に
今年はもっと真剣に積極的に取り組みます。

昨年も、読書そのものの時間はかなりとっていたのですが、
趣味のバラづくりに関する本ばかり読んでしまい、
ほかの本を読む時間が少なくなってしまいました。

昨年買い込んだままになっている本もたくさんあるので、
新しい気づきを得られるよう、読書の時間を大切にします。


本年も全国の皆さんにたくさんの笑顔と健康をお届けできるよう
精進してまいります。

皆さんのご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げるとともに、
本年も引き続きご指導ご支援の程よろしくお願い申し上げます。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい年が、気付きと学びの多い一年になりますように。


**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

「患者さん対応のプロをめざす!  『選ばれる薬剤師』の接遇・マナー」
 同文舘出版より好評発売中

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**




[PR]
by smile_garden | 2018-01-05 12:13 | ご挨拶 | Comments(0)

本年もありがとうございました!

冬至のゆず湯にクリスマス・・・イベントとともにあっという間に時間が過ぎて
気付けばあと数日で今年も終わり。
真冬並みの寒さが続いていますが、
ミモザの蕾はうっすらと黄色を帯びて、コブシの蕾も枝の先でふくらみ始めました。
我が家の庭にも、先週新しい四季咲きバラを迎え、今から春が待ち遠しいです。


弊社スマイル・ガーデンは今日で今年の業務が終了となります。
おかげさまで今年も無事に一年務めることができました。
今年もたくさんのお仕事をいただき、ありがとうございました。
皆さんから頂きましたご厚情・ご支援に心より御礼申し上げます。


今年一年を振り返ると、何はさておき、人生で初めての出版がかなったことが
一番のトピックでした。

毎年新しいチャレンジがありますが、
出版は過去のチャレンジのいずれとも異なる緊張感がありました。

おかげさまでご好評いただき、
「こういうとき、こう言えばいいんですね」
「この話し方の方がわかりやすいので、これから早速使います」
などのお声も届き、嬉しい限りです。

執筆は昨年から少しずつ取りかかっていましたが、
編集のTさんを始め、本当に多くの方々のお世話になりました。
皆さん、本当にありがとうございました。


そして、今年も各地に講演や研修にお招きいただき、
新しい出会いもたくさんあって、刺激に満ちた一年となりました。

リピートでご依頼いただくクライアント様も増えました。
毎年続けてご参加になり「来年もまた参加します」とお声がけくださる方もいて、
本当に励みになります。

Webコラム等をご覧になって声をかけていただくことも増え、
皆さんから届く声が次の活力になっていることを強く感じた一年でした。

各地で出会った皆さん、お世話になった皆さんに、
そして、いつも陰に日向に応援してくださる皆さんに、
心より深く感謝申し上げます。


日本全国の皆さんに笑顔と健康をお届けするため、
そして、皆さんのご期待に添える研修・講演をお届けできるよう、
2018年も一つずつのお仕事に心を込めて、精一杯取り組んでまいります。

1月には新連載も始まります。
今から新しい出会いへの期待でワクワクしています。

来年も引き続き、ご指導ご支援を賜ります様よろしくお願い申し上げます。


皆さん、どうぞよいお年をお迎えください。
また新年にお会いしましょう!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい年がたくさんの笑顔あふれる一年になりますように。


**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

「患者さん対応のプロをめざす!  『選ばれる薬剤師』の接遇・マナー」
 同文舘出版より2017年7月19日発売

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

[PR]
by smile_garden | 2017-12-27 17:30 | ご挨拶 | Comments(0)

この冬一番のお気に入り

いつものウォーキングコースでは落葉樹の葉っぱがほとんど落ちましたが、
垣根などの山茶花がピンクや白の花をびっしり咲かせてにぎやかです。
二十四節気の一つ大雪が過ぎ、北日本や日本海側では記録的な大雪になっています。
インフルエンザも流行が始まっています。体調管理には十分気をつけましょう。


猛烈な寒波で、平年を下回る寒い日が続いている地域が多いようです。
寒がりの私としては、この辺で寒波がおさまってくれることを願うばかり。

例年であれば、防寒のマフラーに手袋に、と完全防備で出かけるところですが、
今年は不思議なことに、今のところまだ少し余裕があります。

これからが寒さの本番とわかっていても、
例年とはちょっと違う、自分の身体の調子に驚いています。


そんな私のこの冬一番のヒットは、湯たんぽ。

足先が冷たくて眠れないので、長年電気毛布と電気あんかを使っていましたが、
肌の乾燥が気になり、この冬、初めて湯たんぽを使い始めました。

きっかけは、偶然見かけたキャビンアテンダントさん達の対談記事。
ファシーの湯たんぽをいつも携帯しているというCAさんが大勢いると知り、
興味を持ちました。


それまで、湯たんぽといえば、昔ながらの金属やプラスチック製の楕円形のものや
充電式のものをイメージしていました。

ところが、ドイツ製の湯たんぽファシーはゴム製で、まるで昔の水枕のよう。
お湯を入れても、ゴム製なのでやわらかく、ふにゃふにゃしています。

カバーのデザインや色が豊富で、選ぶ楽しみもあり、
すっかりお気に入りになりました。


いざ使い始めると、低温やけどに対する注意はもちろん必要ですが、
朝までほどほどの暖かさがキープされるので本当に快適。

去年までの私には信じられないことですが、
今年は電気毛布も電気あんかも使わずに、朝まで気持ちよく眠れます。

さらに、寝ている間の乾燥からも一気に開放され、苦手な冬なのに絶好調。

今のところ、この冬の健康管理には、
この湯たんぽファシーが一役買ってくれていると信じてやまないこの頃です。


余談ですが、湯たんぽを漢字で書くと「湯湯婆」だそうです。
さらにもう一つ、あんかは「行火」と書くそうです。
どちらも初めて知りました。

知らないことが多すぎて恥ずかしいばかりですが、
こういう小さな新しい気付きのおかげで、いつもワクワクでいっぱいです。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。


**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

「患者さん対応のプロをめざす!  『選ばれる薬剤師』の接遇・マナー」
 同文舘出版より2017年7月19日発売

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**
[PR]
by smile_garden | 2017-12-14 16:09 | 日々徒然 | Comments(0)

花粉症の季節にさようなら

今日から5月。新緑も鮮やかな季節になりました。
4月から新しい生活が始まった方は、そろそろ慣れてくるとともに疲れを感じる頃でしょう。
身体の声をしっかり受けとめてメンテナンスも怠らず、いつも元気いっぱいでいたいですね。


すでに大型連休に入って、お休みを満喫されている方も多いことでしょう。
私の4月は、仕事もプライベートも本当に流れるように過ぎていきました。

そして、嬉しいことといえば、花粉のシーズンがようやく終わりに近づいたこと。
まだ少しは飛散しているかもしれませんが、
個人的には、おかげさまでマスク・メガネ無しでも普通に生活できるようになりました。


今年の花粉シーズンを振り返って、ふと気付いたことがあります。

それは、アレルギーの薬を飲まずに1シーズン無事にクリアしたことです。

シーズン初めは、どうなることかと思いました。
くしゃみや鼻水、そして目のかゆみ。
時に、耳の中まで痒くなる有様で、前途多難と思い憂鬱でした。


数年前の経験以降、仕事モードに入ると
鼻水も目のかゆみもピタッと止まるのは分かっていたので、
気をつけるべきは日常生活の時間でした。

うがい・手洗い・鼻うがいに加えて、
外出時はマスクとメガネも忘れずに着用。

絶対に薬を飲まないと決めていたわけではないのですが、
気付いてみたら、薬無しで何とかしのいでいたので、我ながら奇跡的。


今年は症状が軽くて助かった~と思い返しながら、もう一つ気付きました。

かれこれ1年以上になりますが、
今も毎朝続けているフラックスオイルの効果が出始めたのかも、と。


そもそも、花粉対策で摂取し始めたわけではなく、
単に、身体にいいということでオメガ3のオイルの中から
目に付いたものを選んだだけのこと。

毎日摂取が習慣になっているけれど、
フラックスオイルの効果なんて今さら思い出しもしなければ
何かを期待して特別頑張っているというものでもありません。

効果の出方には個人差があるようですが
私の場合、身体に合っていたのかもしれませんね。


身体にいいと知ると、なんでも試したくなって、
でも実際に試してみて、身体に合わないものもあります。

私にとっては、チアシードがまさにそれ。
かえって調子を崩してしまい、あえなく断念。

その点、フラックスオイルはクセもなく、
豆乳ヨーグルトにかけると簡単に取れるので
苦もなく気楽に続けています。


花粉症状が全く出なくなったわけではないのでまだ油断できませんが、
この春は、例年になく体調も良かったように思います。

これからも、気長にコツコツ、フラックスオイルを続けよう!
改めてそう思ったのでした。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
素敵な笑顔にたくさん出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2017-05-01 13:05 | 健康 | Comments(0)

あけましておめでとうございます

2017年、お正月三が日は好天に恵まれました。
初詣の帰り道、はやくも蝋梅が満開になっているのを見かけて嬉しくなりました。
これからが寒さの本番。寒さに負けず、笑顔と健康の一年を目指しましょう。


お陰をもちまして、無事に新年を迎えることができました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


毎年、お正月を迎えると目標作りにとりかかります。
今年は気合いが入って、元日早々目標づくり。

まず前年の目標達成をチェックすると、
書き出したことも忘れていたのに思いもよらず達成している目標もあり、
ちょっぴり嬉しくなりました。

欲張らず、でもほんの少し背伸びもしてもっと成長できるように、
今年も一つずつ丁寧に、目の前の仕事に全力投球で前進していきたいです。


皆さんは、今年の目標は決まりましたか?
目標が定まると、自然と意識が向いてモチベーションも高まります。
まだという方は、是非チャレンジを!


本年も全国の皆さんにたくさんの笑顔と健康をお届けできるよう精進してまいります。

皆さんのご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げるとともに、
本年も引き続きご指導ご支援の程よろしくお願い申し上げます。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい年が、気付きと学びの多い一年になりますように。
[PR]
by smile_garden | 2017-01-04 13:02 | ご挨拶 | Comments(0)

本年もありがとうございました!

早いもので、2016年もあと数日となりました。
こんなに寒いのに、庭では数種類のバラが花を咲かせてくれて、嬉しい毎日。
つるバラがメインの庭ですが、四季咲きバラを植えて本当に良かったです。


おかげさまで今年も無事に一年務めることができました。
皆さんから頂きましたご厚情・ご支援に心より御礼申し上げます。


毎年この時期、一年を振り返ると同じことを思うのですが、
今年もまた、新しい出会いがたくさんあり、ワクワクがいっぱいの充実した一年でした。

新しいチャレンジがいくつもあり、本当に学びと刺激にあふれていました。
自分では予想もしなかった展開もあり、
チャンスが巡ってきたら、とにかくチャレンジしてみる!
そんなスタンスであっという間に一年が過ぎたように感じます。


今年も多くの方々に支えられてここまでやってくることができました。
各地で出会った皆さん、お世話になった皆さんに、
そして、いつも陰に日向に応援してくださる皆さんに、
心より深く感謝申し上げます。

本年も一年間本当にありがとうございました。


来る2017年も日本全国の皆さんに笑顔と健康をお届けするため
一つずつのお仕事に心を込めて丁寧に精一杯取り組んでまいります。

来年も引き続き、ご指導ご支援を賜ります様よろしくお願い申し上げます。


皆さん、どうぞよいお年をお迎えください。
また新年にお会いしましょう!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい年がたくさんの笑顔あふれる一年になりますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-12-28 14:22 | ご挨拶 | Comments(0)

「食育の日」に思う

ハナミズキやフジが咲き始め、街の彩りが鮮やかになってきました。
我が家の庭でも今朝、今年初めてバラのデンティベスが1輪咲きました。
蕾が色づき、日に日にふくらみを増す中で、今日か明日かと待ちわびていた開花です。
冬の剪定や誘引を手がけただけに、嬉しさもひとしお。いよいよバラの季節到来です。


今日は「食育の日」なんだそうです。
住んでいる街のSNS情報を見て、初めて知りました。

早速、内閣府のサイトを見ると、
毎月19日、各地で食育の普及啓発活動が展開されている
とのこと。

不勉強なもので、
食育と言うと、子どもが家族揃って食事をとるイメージでした。

しかし、食は心と身体の健康を作ることからも分かるように
人が生きる上での基本です。

今日あらためて、食育は年齢に関係なく大切なんだと気付きました。


私ごとですが、両親が年をとり、親戚も両親の友人も同じく年を重ねて、
病気や通院の話題が出ない日はありません。

幸いにも、私の両親は持病の一つも無く、薬とは無縁の毎日を送っています。
お日様とともに起きて畑や花の手入れに精を出し、日が暮れると早々に床に入る。
それは一昔前とほとんど変わらない生活スタイルです。

身近なところで、足腰の痛みで動けないとか、通院で忙しい、入院した、というような
知り合いの話を聞いて来ては
どこも痛くないし不自由のない自分の身体を振り返って、不思議な気持ちになるようです。

両親の食事は、畑で採れた野菜を中心に、ほぼ純和食。
親戚や友人が訪れると、食卓にのる野菜料理の多さに驚かれることもたびたびです。

今日は、偶然目に留まった「食育の日」のツイートのおかげで、
大切なことに気付くことができました。

両親から伝わる我が家の食事のあり方、これこそが食育だったんですね。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-04-19 15:20 | 健康 | Comments(0)