タグ:出会い ( 120 ) タグの人気記事

おかげさまで、今日から10年目!

庭の木立ちバラの剪定がようやく終わりました。
つるバラの世話はなんとなく様子がわかってきたけれど、
木立ちバラはまだまだ試行錯誤の連続。
これからどんな成長を見せてくれるかしらと、ドキドキしています。


今日は、弊社の創業記念日。
今日からいよいよ10年目に突入です!


昨日、そんなことを思いながら布団に入ったら、
起業した頃のことをあれこれ思い出しました。

おかしなもので、お役所の手続きなどはほとんど覚えていないのに、
サポートしてくださった方々との会話や、
道に迷ったり、時間が間に合うかとハラハラしたことなどが
鮮明に思い出されます。

そう、もう10年も前のことなのに、
ほんの昨日のことのように思い出されるのです。


これまでお世話になった多くの方々、
クライアントの皆さん、
研修や講演にご参加くださった皆さん。

大勢の方々との出会いがあり、皆さんに支えられて、
おかげさまで10年目を迎えることができました。
本当にありがとうございます。


不器用で、一足飛びに何かをなすことはできないけれど、
たった一つ、絶対に負けない、あきらめない、という気持ちだけは
独立当初から変わっていません。

とはいえ、起業時に10年目を迎えられると思っていたかといえば、
そんなこと想像もしていませんでした。

絶対に止めないと決めてはいたけれど、
10年なんて、遠い遠い未来のことで、考えることすらしなかった、
というのが本当のところ。

その10年目の最初の日、
10年という、区切りのいい数字を前にして、
今日はちょっぴり感慨深いものがあります。


これからも、今までどおり地道にコツコツ、
小さな一歩を大切に、一歩ずつ前に進んでいきます。

皆さんの笑顔と健康づくりのお役に立てるよう精進してまいります。
今後ともご指導ご支援のほどよろしくお願いいたします。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。


**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

「患者さん対応のプロをめざす!  『選ばれる薬剤師』の接遇・マナー」
 同文舘出版より好評発売中

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

[PR]
by smile_garden | 2018-01-16 16:46 | 日々徒然 | Comments(0)

本年もありがとうございました!

冬至のゆず湯にクリスマス・・・イベントとともにあっという間に時間が過ぎて
気付けばあと数日で今年も終わり。
真冬並みの寒さが続いていますが、
ミモザの蕾はうっすらと黄色を帯びて、コブシの蕾も枝の先でふくらみ始めました。
我が家の庭にも、先週新しい四季咲きバラを迎え、今から春が待ち遠しいです。


弊社スマイル・ガーデンは今日で今年の業務が終了となります。
おかげさまで今年も無事に一年務めることができました。
今年もたくさんのお仕事をいただき、ありがとうございました。
皆さんから頂きましたご厚情・ご支援に心より御礼申し上げます。


今年一年を振り返ると、何はさておき、人生で初めての出版がかなったことが
一番のトピックでした。

毎年新しいチャレンジがありますが、
出版は過去のチャレンジのいずれとも異なる緊張感がありました。

おかげさまでご好評いただき、
「こういうとき、こう言えばいいんですね」
「この話し方の方がわかりやすいので、これから早速使います」
などのお声も届き、嬉しい限りです。

執筆は昨年から少しずつ取りかかっていましたが、
編集のTさんを始め、本当に多くの方々のお世話になりました。
皆さん、本当にありがとうございました。


そして、今年も各地に講演や研修にお招きいただき、
新しい出会いもたくさんあって、刺激に満ちた一年となりました。

リピートでご依頼いただくクライアント様も増えました。
毎年続けてご参加になり「来年もまた参加します」とお声がけくださる方もいて、
本当に励みになります。

Webコラム等をご覧になって声をかけていただくことも増え、
皆さんから届く声が次の活力になっていることを強く感じた一年でした。

各地で出会った皆さん、お世話になった皆さんに、
そして、いつも陰に日向に応援してくださる皆さんに、
心より深く感謝申し上げます。


日本全国の皆さんに笑顔と健康をお届けするため、
そして、皆さんのご期待に添える研修・講演をお届けできるよう、
2018年も一つずつのお仕事に心を込めて、精一杯取り組んでまいります。

1月には新連載も始まります。
今から新しい出会いへの期待でワクワクしています。

来年も引き続き、ご指導ご支援を賜ります様よろしくお願い申し上げます。


皆さん、どうぞよいお年をお迎えください。
また新年にお会いしましょう!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい年がたくさんの笑顔あふれる一年になりますように。


**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

「患者さん対応のプロをめざす!  『選ばれる薬剤師』の接遇・マナー」
 同文舘出版より2017年7月19日発売

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

[PR]
by smile_garden | 2017-12-27 17:30 | ご挨拶 | Comments(0)

社名に込めた思い

今日で11月も終わり。今年も残すところ1ヶ月ですね。
寒さに負けず咲き続けた熱帯スイレンも、一昨日ついに最後の花が終わりました。
4月後半の温帯スイレンに始まり、夏から11月終わりまでは熱帯スイレンが、
毎日どこかの鉢で花を咲かせて、長い間、次から次に楽しませてくれました。
来春もしっかり植え替えて、またたくさん花を咲かせたいです。


先日伺った大学病院の医療安全講演でのこと。

講演後の質疑応答の時間、
医師の先生方からのご質問やお言葉のあとに、突然その質問をいただきました。

「スマイル・ガーデンの意味は何ですか?」
と。


思いおこせば、創業時はどこに行っても説明したものですが、
この頃では自分でもわざわざ口にすることはなくなり、
質問されることもほとんどありません。


花がいっぱいに咲く庭を見ると、多くの人がやさしい気持ちや笑顔になります。

医療機関や会社の職場に、
花が咲く庭のように笑顔があふれる空間を作るお手伝いをしたい。

そんな思いで、スマイル・ガーデンという社名をつけました。

創業当初、植木やさんですか?花屋さんですか?などとよく聞かれたものです。
あからさまに「違う社名にすればよかったのに」と言われることもありましたが、
自分では今もとても気に入っています。


・・・という説明をして、講演を終え、帰路に着いたところ、
偶然にも、上の質問をくださったKさんと一緒になりました。

最寄駅までの道中、
病院で長年ボランティアをされているというKさんからさまざまなお話をうかがい、
本当に貴重な楽しい時間を過ごすことが出来ました。

Kさん、素晴らしいお話をありがとうございました。
これからも益々お元気で、ボランティアのお仕事頑張ってください!


質問のおかげで、久しぶりに創業当時のことを思い出し、
講演とは関係ないお話をしてしまって恐縮しながらも
ちょっぴり嬉しい気持ちになりました。

何より、初心にかえって自分の立ち位置や目標を確認するいい機会になりました。

素敵な出会いと気付きを得てモチベーションも上がり、
これからも初心を忘れずに頑張ろう!
と気持ちを新たにした1日でした。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
素敵な笑顔にたくさん出会えますように。


**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

「患者さん対応のプロをめざす!  『選ばれる薬剤師』の接遇・マナー」
 同文舘出版より2017年7月19日発売

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

[PR]
by smile_garden | 2017-11-30 19:48 | 研修・講演 | Comments(0)

講演前のアナウンスに感動

ハクモクレンの花をあちこちで見かけますが、
通りがかりの公園では、コブシの蕾もだいぶ膨らんできました。
ユキヤナギやオウバイもちらほら花が咲き始め、
春の兆しを見つけるたびにワクワクするこの頃です。


先週の講演先で、とても心動かされた出来事がありました。

かなり早くからご参加の皆さんがお集まりくださり、
会場がにぎわっているのが分かりました。
そして、開始直前を知らせる、担当の女性のアナウンスが始まります。

どの会場でもよくあることなのですが、最前列って、だいたい空いていますよね。
その日も、前から2~3列がほぼ空いたまま、最後列まで大勢の方が着席されていました。

ここで、担当女性が声を掛けました。
「皆さん、前の方が空いていますよ。
 前の方が良く見えるしよく分かりますよ。前に移動しませんか」
これも、言ってみればよくあるお声がけです。


私が感心したのはその後のこと。

誰も前に動かないのが分かると、
「じゃあ皆さん、一列ずつみんなで移動しましょう。お願いします!」
とニコニコ笑顔でさらりと言ったのです。
特別に丁寧な言葉でもなく、ごくごく普通に。

内心、そんなこと言っても・・・と思っていた私。

ところが、その直後、着席していた方々が一斉に移動し始めたのです。
会場中が一斉に。
せっかく移動するのなら、と思ったのでしょうか、最前列もあっという間に埋まりました。

この見事な光景を目の当たりにして、心の底から、本当に感動しました。


100名近くいらしたご参加の皆さんほぼ全員がサッと移動して着席。
圧巻でした。
もちろん、気持ち良く登壇したのは言うまでもありません。


講演後、その担当者の女性に「感動しました!」と伝えたところ、
そこで返ってきた言葉がまた素晴らしかったです。

「私は何も・・・皆さんが動いてくれただけです」と。

何かコツがあるのか、あれば教えてほしいと思っていましたが、
完全に私の思い違いでした。

彼女の思いやりの姿勢、気持ち良く過ごしてほしいという願いや感謝の気持ちが
参加者に伝わるのですね。

もちろん、日頃からの信頼関係や環境もあると思います。
でも、決してそれだけではないはず。
主催者も参加者も、みんなが互いを思いやる気持ちがあふれていました。


本当にいいものを見せてもらいました。
言葉の力、声の力、笑顔の力・・・思いやりが伝わる瞬間に居合わせて
そても幸せな気持ちになりました。

終演後、ご参加の方々からご質問やお声がけもいただき、
素敵な出会いに感謝感激の1日でした。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2017-03-15 11:41 | 研修・講演 | Comments(0)

新人研修に向けて

今日から3月。日中の日差しに春のぬくもりを感じます。
気付いたらミモザが満開になっていて、わぁいつの間に!と嬉しくなりました。
朝晩の冷え込みはまだ残り、インフルエンザは今も流行が続いています。
気温変化に惑わされて風邪をひかないよう、体調管理に努めましょう。


3月に入り、各職場では新入職の皆さんを迎える準備が着々と進んでいることでしょう。
もちろん私も、新人研修に向けて準備しながら、
今年はどんな出会いがあるだろうとワクワクしています。


4月にお目にかかる新人の皆さんに、伝えたいことがいっぱいあります。
中でも、失敗を恐れないで欲しい、と強く願っています。

印象に残っている西郷隆盛の言葉をご紹介します。

  間違いを改めるとき、自ら間違っていたと気付けばそれでいい。
  そのことを捨てて、ただちに一歩を踏み出すべし。

  間違いを悔しく思い、取り繕うと心配することは、
  たとえば茶碗を割り、その欠けたものを合わせてみるようなもので、
  意味がないことである。


間違いは誰にも起こるもので、
間違いが起きたらその事実をしっかり受けとめ、
また前に進んで行けばいいのです。

間違いが起きない人などどこにもいないはず。
失敗しても間違えても、そこで挫けるのではなく
そこから何を学べるかが大切です。

新人を見守る先輩や上司の皆さんも、
自らが間違いや失敗を乗り越えてきたことを
是非、新人の皆さんに伝えて欲しいと思います。


この時期、リピートで新人研修に伺うクライアントさんも多く、
顔馴染みの担当者さんに会うのも楽しみです。

昨日連絡をくれたTさんは、新人研修の受講者としての印象的な出会いに始まり、
その後も毎年、この時期にお目にかかっています。

1年ごとに話し方や立ち居振る舞いにも成長や自信が感じられて、
この仕事をしていて良かった、と思う嬉しい瞬間です。


1月は行く、2月は逃げる、3月は去る。
・・・と言うくらいですから、今日からの1ヶ月も1分1秒無駄にしないよう
しっかり前を見て、4月に向けて準備していきたいと思います。

Tさん、今年の新人研修もよろしくお願いします!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2017-03-01 17:41 | 研修・講演 | Comments(0)

旅先での想定外

こぼれ種から育ったノースポールに、白い花が咲き始めました。
バラも一斉に芽吹き始め、春が近づいていることを実感します。
サギソウの球根を植えようと取り出したら、すでに発芽していてビックリ!
暖かい日差しの中、大慌てで植えつけました。


地方出張に出かけると、近くにある名所旧跡を尋ねるのが楽しみです。

しかし、方向音痴の私のこと、
電車に乗る時も、初めての街を歩く時も
とにかく間違えないようにと慎重に方向を見定めます。

そんな私の危うげな様子が伝わるのでしょうか、
先週は2回(も)、駅員さんが声をかけてくれました。


乗車ホームの番号を見上げて、これで間違いないよね?と
案内板と切符を何度も見返していた時のこと。

ホームにいた若い女性の駅員さんが近づいてきたので
ここぞとばかりに切符を見せると
「このホームですね。5号車ですから、この先でお待ちください」
とにこやかに教えてくれました。


また、小さな駅でロッカーを探していた時、
駅の周りをぐるりと歩いても見つからないので
改札口に戻って駅員さんに尋ねてみました。

これまた若い女性の駅員さんが、改札内にあるロッカーを使うように案内してくれたので、
私は行き先を告げ、辺りの様子を尋ねてみました。
駅員さんは丁寧に説明した後、「いってらっしゃい」と笑顔で送り出してくれました。

数時間後、同じ駅に戻り改札を通ると、
私に気付いた駅員さんが「おかえりなさい。いかがでしたか」とやさしく出迎えてくれました。
隣にいた男性の駅員さんは、不思議そうな顔で見ていました。


一人で考えて間違えるより、先に誰かに聞く。
特に出張先など間違いが許されない行程では、不安があれば、すぐ確認。
幾度も失敗を重ねてきた私の、一番の安心手段です。

でも、尋ねるより先に声を掛けてもらうことも度々。
そんなときは、本当に助かります。

助かるだけでなく、そのひと言に感激します。

質問して答えてくれるのは、ある意味、当然のことと言えますが、
質問しないのに聞きたいことを教えてくれると、そこに感動が生まれます。
想定外のことが起こる時、嬉しい気持ちがグッと強くなるのです。


ささいなことですが、自分がこのような経験をしたあとに
必ず思うことがあります。

自分はできているかな、と。

相手が思っている以上のことを、提供できているだろうか、と。


病院で、薬局で、施設で、患者さんのお宅で、
相手が知りたいことを想像して、自分から声を掛ける。
「何かお困りですか」「お手伝いしましょうか」

そのほんのひと言が、どれほど相手を安心させ、勇気付けることか。

思いやりとは、常に周囲に思いを馳せることなんだと思います。
思いをつかうから、思いやり。

その思いは、つかわなければ相手には伝わらない。
使い方は人それぞれ。
言葉にして伝えたり、表情や態度で伝えたり。


旅先で自分が嬉しいと感じたことを、いつか別の誰かに返せるように、
周囲への思いやりを大切にしたい。
旅先での感動が、次のモチベーションにつながります。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2017-02-25 21:10 | 日々徒然 | Comments(0)

失敗も成功も全て経験

はやくも後半戦に入った2月。
2月は逃げると言いますが、さすがに逃げ足が速いです。
そろそろ木立バラの剪定をしなくてはと思いつつ、手が付けられないままですが、
一方でつるバラの芽が膨らみ始めて、嬉しいこの頃です。


まだ冬が終わったわけではないのですが、
今のところ、メダカの冬越しがとてもうまくいっています。

外飼いのメダカ達も、どうやら元気に越冬してくれた様子。
何年かかったものか、失敗を何度も繰り返して、
ようやくコツがつかめてきたというところでしょうか。


そんなことを思って、ふと我に返りました。
仕事も同じかも、と。

仕事のリズムというか、要領というか、
初めてのお仕事だったとしても、なんとなく先の展開が読めるようになってきて、
それはつまり、時間の経過とともに身についた経験のなせる業なのかなぁと。

結局のところ、時間は嘘をつかないのだな、と思います。
積み重ねてきた時間の分だけ、失敗も成功も全てが経験になって今に活きている。

数え切れないくらい、大きな失敗も小さなミスもして、
たくさんの人々に迷惑をかけ不愉快な思いをさせてきて、
それ以上に大勢の人々に助けられ励まされ、
今の私がある。

時間ってすごいなぁと思います。
今まで過ごしてきた時間と、出会ってきた人々に
ありがとうの気持ちでいっぱいです。


まだ寒い日が続きますが、
春に向けて、研修の準備が始まっています。

今年もたくさんのフレッシュな新人の皆さんにお目にかかるのを
今から楽しみにしています。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい学びがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2017-02-16 11:44 | 日々徒然 | Comments(0)

オーバーホールで復活した腕時計

1月があっけなく過ぎて、はや2月。早咲きの梅が咲き始めました。
花粉が少しずつ飛びはじめているそうで、花粉症の方は準備を始める時期です。
受験生の皆さんもいよいよ本番、緊張も高まってきたことでしょう。
寒の明けもまもなくですが、まだまだ寒い日が続きそうです。
食事と睡眠で体調を整え、万全の態勢で臨んで欲しいと思います。


2017年も、年明けから新しい出会いが次々に訪れ、
その一方で、リピートのクライアント様との再会も続いて
刺激いっぱいの嬉しい毎日です。


そんな中、プライベートですが、嬉しいことがありました。

長く愛用している腕時計の調子が昨年からいま一つだったのですが、
オーバーホールで見事に復活したのです。

修理に出している間、時計がないと分かっているはずなのに
何度いつもの手首を見たことか。

腕時計くらい無くても平気、と思っていたのですが
思いのほか不便に感じたことに自分でも驚きました。
これが「身体の一部になっている」ということなんだ、と実感。

2週間と言われていたのですが、
昨日、予定より少し早めに手元に戻ってきました。

早速腕につけてみました。
いつもと同じ感触で、きれいになって帰ってきてくれたことが嬉しくて、
思わず、メーカーさんに「ありがとう!」と独り言を言ってしまいました。


今回の腕時計、約20年前に自分で買い求めたもので
デザインが気に入っていたこともあり、思い入れの深い時計でした。
当時の私にはちょっと背伸びした買い物だったので、記念の時計でもありました。

20年も経っているのでさすが寿命だろうと思い、新しく購入することも考えたのですが、
どうにも踏ん切りがつかないのです。

そこで、年が明けて、ダメ元でメーカーに問い合わせてみました。
すると思いもよらず「オーバーホールで修理可能」との返答があり、
早速修理をお願いしました。

なんといっても、20年近く使い続けてきたエコドライブです。
電池交換も何もしないまま、長年正確な時を刻み続けてくれました。
(15年以上にわたり、10秒以内の遅れしか出なかった奇跡の時計です!)

それが、昨年になって遅れが目立つようになり、
年末には、出かける前に時刻を合わせても、その日のうちに大きくずれるように。

日本の電化製品はほんの数年で修理が出来なくなることがほとんどなので、
私は耐用年数の長い外国製品をあえて選ぶこともあります。
でも、まさか国産の腕時計がオーバーホールだけで復活するとは!
思い切って問い合わせてみて、本当に良かったです。

あいかわらず幸せの閾値が低いというか狭いというか、
こんな小さなことで感動しまくっている自分にあきれつつ、
またこの腕時計を使えることを本当に嬉しく思いました。
シチズンさん、本当に本当にありがとう!!!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2017-02-01 17:07 | 日々徒然 | Comments(0)

本年もありがとうございました!

早いもので、2016年もあと数日となりました。
こんなに寒いのに、庭では数種類のバラが花を咲かせてくれて、嬉しい毎日。
つるバラがメインの庭ですが、四季咲きバラを植えて本当に良かったです。


おかげさまで今年も無事に一年務めることができました。
皆さんから頂きましたご厚情・ご支援に心より御礼申し上げます。


毎年この時期、一年を振り返ると同じことを思うのですが、
今年もまた、新しい出会いがたくさんあり、ワクワクがいっぱいの充実した一年でした。

新しいチャレンジがいくつもあり、本当に学びと刺激にあふれていました。
自分では予想もしなかった展開もあり、
チャンスが巡ってきたら、とにかくチャレンジしてみる!
そんなスタンスであっという間に一年が過ぎたように感じます。


今年も多くの方々に支えられてここまでやってくることができました。
各地で出会った皆さん、お世話になった皆さんに、
そして、いつも陰に日向に応援してくださる皆さんに、
心より深く感謝申し上げます。

本年も一年間本当にありがとうございました。


来る2017年も日本全国の皆さんに笑顔と健康をお届けするため
一つずつのお仕事に心を込めて丁寧に精一杯取り組んでまいります。

来年も引き続き、ご指導ご支援を賜ります様よろしくお願い申し上げます。


皆さん、どうぞよいお年をお迎えください。
また新年にお会いしましょう!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい年がたくさんの笑顔あふれる一年になりますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-12-28 14:22 | ご挨拶 | Comments(0)

レインボーカラーいろいろ

朝晩すっかり冷え込んできて、今朝は睡蓮鉢に氷が張りました。
さすがに朝、めだか達の姿はほとんど見られません。
街歩きをしていると、玄関に掛けられたリースや庭のライトなどの飾り付けが増えて、
クリスマスらしくなってきました。
12月も半ばを過ぎ、師走のせわしさを実感する毎日です。


街のイルミネーションは、白、青、赤、黄色、緑、ピンク、など色とりどり。
街ごとに色が異なるので、どこに行ってもそれぞれ楽しめます。

我が家の庭にも、小さなガーデンLEDライトを追加しました。
それが、動物の形のLEDライト。
なんと、レインボーカラーのLEDライトです。

レインボーカラーってなんだろう?とよく分からないまま買ってきて、
充電後、点灯したライトを見て納得。

ライトの色が、レインボーカラーに次々と変わるのです。
赤から紫、青、緑、黄色、という具合です。
(思いついたまま書いているので、色の順番はこのとおりではないと思います)

ここまで進化してるんだ~と感動する気持ちと、
リスが七色に光るってどうなの?と思う気持ちが混在していますが
なにはさておき、灯りが増えて庭が少し賑やかになりました。


LEDライトを設置してから数日後のこと。

外出先でアクアコーナーを見かけると、つい寄ってしまうのですが、
その日も例にならって引き寄せられるように熱帯魚コーナーへ。

そこで見た熱帯魚にびっくり。
「カラーブラックテトラ」と名札が付いていて、
ほのかに赤や青や緑色の体色をしています。

わたしの知っている「ブラックテトラ」とは違い、興味深々。
早速そばにいた店員さんに質問したところ、
「人工的に色を付けてあります」とのこと。

今に始まったことではないらしいのですが、なんとも言えない複雑な気持ち。
注射して色素を入れるらしいので、
魚って痛みを感じるのかな?と思ってしまいました。


レインボーカラーいろいろ。
最近感じたレインボーのお話でした。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-12-16 16:43 | 日々徒然 | Comments(0)