タグ:心 ( 232 ) タグの人気記事

今は失敗してもいいとき~新社会人の皆さんへ

先日、出張のチケットを買いにJRの窓口に行くと、
定期券を買う親子がずらりと並んでいました。
入学したばかりの高校生たちの初々しさに、
長い行列に並んだことも忘れて、思わず微笑んでしまいました。


今の時期、どこを歩いていても
新社会人とわかるスーツ姿をよく見かけます。

どこから見ても、誰が見ても、新社会人と分かる期間というのは
案外それほど長くはないうように思います。

大型連休を過ぎるころには、新しい職場にも新生活にも慣れて
自分なりの個性もほんのちょっとずつ出てきて、
4月特有のフレッシュさが自然と薄らいでいくのかもしれません。


毎年書いているような気がしますが、
新社会人の皆さんには、新人と言われる期間は、
とにかく何にでも積極的にチャレンジしてほしいです。

どんなに失敗しても大丈夫、何を質問してもいい、という時期は
「長い人生でも今だけ」と言っても決して言い過ぎではないと思います。

むしろ、どんなことでも興味をもって前向きに取り組み、
分からないことがあれば、どんどん質問する。
そんな姿勢こそがあなたの将来性を豊かにします。

質問することで学びや気づきが増え、先輩や上司との接点が増えます。
お互いの人となりが分かってくると、相談もしやすくなります。

私が質問される立場だとしたら、
質問してくる人に対して「熱心だな」と感じて
時間の許す限り喜んで答え、精一杯応援したくなります。

失敗した人を見たら、「頑張ってるな」と感じて
もっともっと応援したくなります。

これは決して私に限ったことでなく、
多くの先輩や上司の方々が同じような思いを抱いているはずなのです。


新社会人の皆さん、
新しい環境に馴染むまでもう少しかかるかもしれませんが、
分かったふり、分かっているふり、をせずに
どんどん質問して、どんどんチャレンジして
自分の世界を可能性を、もっともっと広げていってくださいね。

応援しています。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい出会いがたくさんありますように。


*--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

「患者さん対応のプロをめざす!  『選ばれる薬剤師』の接遇・マナー」
 同文舘出版より好評発売中

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

[PR]
by smile_garden | 2018-04-13 17:55 | 日々徒然 | Comments(0)

「月刊CLINICばんぶう」4月号 『接遇再考』第4回掲載

満開になるのもあっという間でしたが、散り始めも早かった今年の桜。
けれど、お天気に恵まれたせいか、今年の桜はいつになく美しく華やかに感じます。
今朝は、風に吹かれて花びらが舞う桜並木を歩きながら
散り際の美しさもまた格別とあらためて感じました。


株式会社日本医療企画発行 「月刊 CLINIC BAMBOO」4月号に
接遇連載の第4回が掲載されました。

『接遇再考』連載第4回
今月のテーマ:「書類の受け渡し」

どうぞよろしくお願いいたします。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
素敵な笑顔にたくさん出会えますように。


**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

「患者さん対応のプロをめざす!  『選ばれる薬剤師』の接遇・マナー」
 同文舘出版より好評発売中

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**
[PR]
by smile_garden | 2018-03-30 17:42 | お知らせ | Comments(0)

お知らせ「月刊 医療経営士」2018年3月号『読書の時間』に推薦書が掲載されました

最後までメダル獲得が続いて盛り上がった平昌五輪が終わりました。
ほとんど時差がなかったのと競技時間が夜間に多かったことから
LIVE映像で観戦することが多く、応援にも力が入りました。
すべての選手の皆さんに、ありがとう&お疲れさまの気持ちでいっぱいです。


さて、掲載誌のお知らせです。

「月刊 医療経営士」2018年3月号で、
おすすめ書籍3冊を紹介させていただきました。

株式会社日本医療企画発行「月刊 医療経営士」
2018年3月号(2月20日発行)
『読書の時間』

医療経営士の皆さんのお役に立てそうな推薦書を3冊選んでご紹介しました。
どうぞよろしくお願いします。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。


**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

「患者さん対応のプロをめざす!  『選ばれる薬剤師』の接遇・マナー」
 同文舘出版より好評発売中

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**
[PR]
by smile_garden | 2018-02-26 10:17 | お知らせ | Comments(0)

台風一過に思う

超大型の台風21号が過ぎました。
各地で被害に遭われた方々へ、心よりお見舞い申し上げます。
自然のこととはいえ、同じような災害が度々起こり、胸が痛みます。
被災された皆さんが元の生活に早く戻れるよう願うばかりです。


先週から続いた雨。
止まない雨はない、と言いますが、
こんなに長く雨、雨、雨・・・の日が続いたことが今まであったのかな、
と思ってしまうほど、雨の日々が長く感じられました。

秋は日照時間が短くなって、なんとなく気分もダウンモードになりがちですが、
雨が続くと、ますますそんな気持ちになってしまいそう、と思ったほどです。


そして、台風が過ぎ、晴れ間が戻って、
青空の下を歩いた時の気分のいいこと。

色づいた柿の実が空の青に鮮やかに映え、
紅葉がはじまったハナミズキに赤い実がなっているのが見えました。

強風で飛ばされたどんぐりが道端に集まって、
コロコロと転がっています。

美しさばかりでなく、脅威ももたらす自然ですが、
なんとかうまく付き合っていきたいものです。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
素敵な笑顔にたくさん出会えますように。


**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

「患者さん対応のプロをめざす!  『選ばれる薬剤師』の接遇・マナー」
 同文舘出版より2017年7月19日発売

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

[PR]
by smile_garden | 2017-10-23 17:42 | 日々徒然 | Comments(0)

ロボットに負けない思いやりを

先週まで夏日が続いて半袖を着ていたのが嘘のように、
一気に冬の寒さがやってきました。
庭の秋バラが一斉に咲き、ツワブキの黄色い花も咲き始めましたが、
雨が続いて、花たちもうつむき加減です。
気温変化が大きく体調を崩しやすい時期です。十分気をつけましょう。


最近のニュースで、デパートにロボット常設売り場が出来たと知りました。

お掃除ロボットを是非とも我が家にも一台、と思うのですが、
広い家でもないので、なかなか手が出ません。

ロボットが生活の一部として存在感を増してきましたが、
医療の現場でも、ロボットやAIが活躍する場が増えています。

人間よりロボットの方が正確で便利、となれば当然のこととも思いますが、
この先どうなるんだろうと、ちょっぴり不思議な気持ちです。


医療の場では、AIによって治療効果も見え始めているこの頃ですが、
患者さん応対という部分では、まだまだ「人」に分があるように思います。

患者さんは、一人ずつ異なる個性や価値観を持っています。

ロボットやAIとうまく付き合える患者さんもいると思いますが、
一方で、新しい環境に馴染めなかったり
操作などに不安を感じることもあるでしょう。

高齢の患者さんなどは、緊張して言いたいことを言えなかったり、
いつもと違う環境に戸惑ってしまったりするかもしれません。

患者さん個々に合わせた医療サービスを提供していくために、
医療者は「心」が見える存在でありたいと思います。
患者さんがホッとして笑顔になれる存在でありたいと思います。


医療者は、さまざまな視点で患者さんの情報収集に努めることができます。

たとえば、患者さんの話を真剣に聞く、ということ。
私たちは、熱心に話しを聞いてくれる、そのことだけで
相手への好意や信頼を感じるものです。

また、表情や身振り手振り、姿勢や態度、話し方や声の大きさ、
さらには、呼吸の速さなどの細かい変化に注意を払うことで
患者さんの言葉にならない感情や思いまで汲み取ることができます。

ロボットやAIの活躍の場とは別に、
人にしか出来ないことがたくさんあります。

そのためにも、医療者はコミュニケーション能力を
もっともっと磨き高めていくことが大切です。


相手を大切に思う気持ち、思いやりの心は、
思っているだけでは決して伝わりません。

何を望んでいるか、どうしたいと思っているのか、
相手の気持ちを推しはかり、寄り添い、その思いに応えられるように、
自分の思いを行動にして、言葉にして、伝えていく。

きっかけはどんなささいなことでも構いません。
思いついた時がスタートです。


笑顔と温もりがあふれる医療の現場づくりを目指して
私も医療に携わる皆さんとともに前進し続けたいと思います。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。


**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

「患者さん対応のプロをめざす!  『選ばれる薬剤師』の接遇・マナー」
 同文舘出版より2017年7月19日発売

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

[PR]
by smile_garden | 2017-10-20 17:02 | コミュニケーション | Comments(0)

はなにもあるこころ

バラの季節が続いていて、街歩きが楽しい毎日です。
今朝は、バラの花がら摘みをしていたら、
アジサイの蕾がふくらんでいるのに気付きました。
カラーの白い花も咲き、早朝の花の手入れの時間はワクワクでいっぱいです。


先週末のこと、庭や花畑のバラや宿根草が咲き始めたタイミングで
親戚が家族そろって遊びに来てくれました。

彼らが帰った後、小学1年生の女の子が描いた絵を見つけました。
感動したのは、そこに書かれた言葉です。

お花の絵が描かれた端の方に
「はなにもあるこころ」
と添えられていました。

花にまつわる名前を持ったその女の子が
何を思って書いたのか、今となってはわからないのですが
小さなお子さんの感受性や言葉のひらめきに心底嬉しくなりました。


気温が高くなってきたので、早朝ウォークの後、
朝食前に庭の花やメダカ達の世話をするのが日課となりました。

おはよう、今日もいいお天気だね、とか、暑くなりそうだね、と声をかけながら
水やえさをやるのも毎日の日課です。

花にこころがあるとしたら、どんなことを感じているでしょう。

キレイな花を咲かせて欲しいのはもちろんですが、
世話をする自分の幸せや喜びを伝えたいと思います。

女の子の言葉は、そんな私の気持ちをわかってくれているようで
とても嬉しかったです。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
素敵な笑顔にたくさん出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2017-05-21 09:31 | 日々徒然 | Comments(0)

白湯を頼んだら・・・

今朝、今年最初のバラが咲きました。
白い花を楽しませてくれたコブシはいつしか葉っぱが茂って緑いっぱいになり、
ソメイヨシノも葉桜になり、いよいよ新緑の季節です。
新芽に日が差してキラキラ輝く様子にワクワクの毎日です。


先日、久しぶりに母と買い物に出かけました。
帰り道に立ち寄った喫茶店での出来事。

昼食後だったのですが、薬を飲むのを忘れていた母のために白湯を頼みました。
呼び出しボタンを押すと、すぐに「研修」と書かれた名札をつけた女性がやってきました。

「薬を飲みたいので、白湯をいただけませんか」と私が言うと、
「かしこまりました」とにっこり微笑んで引き返しました。

少しして、その彼女が何も持たずに戻ってきました。
私の目をしっかり見て、
「白湯はご用意できるのですが、熱々でお持ちして大丈夫ですか。
お薬を飲むとおっしゃったので、少しぬるめがいいかなと思ったのですが。
どんな温度でも調整はできます。どうしましょうか」
と尋ねるのです。

驚きました。
母も「そこまで気をつかってくれて・・・」と嬉しいやら恐縮するやら。
「熱々で」とお願いすると、まもなく熱々のお湯を持ってきてくれました。


細やかな対応がとても嬉しかったので会計時にお礼を伝えよう、と思っていたら、
レジにいたのが、ちょうどその彼女でした。

「さっきは白湯をありがとう。細かいところまで気をつかってくれて嬉しかったです」
と伝えたところ、ニコニコ笑顔でさらに気遣いの言葉が続きました。

「いえいえ、何でもないことです。
ただ、お湯の温度だけじゃなくて、薬の量はどれくらいあるのか、
錠剤なのか粉薬なのかも聞けばよかったかなぁと思っていて。
薬がたくさんあるなら、お湯の量もたくさんいるし、粉薬なら、もっと欲しいかも、って。
すぐに飲むなら、熱々だと飲めないし、
でも、あんまり聞きすぎても失礼かと思って
とりあえず温度だけ聞いたのですが、大丈夫でしたか?」


研修中にもかかわらず、
「薬を飲みたいから白湯をください」というひと言から
これだけのことを想像して、それを行動に移してくれました。
剤形や量まで考えてくれるなんて、まさに想定外です。

初めて入るお店だったのですが、自宅からは少し離れています。
この彼女のもてなしにすっかり感動してしまって、会計後「また来るね」と言っていました。
後で聞くと、母も同じことを思ったそうです。


4月も半ばになり、新人の皆さんは
新しい環境にもだいぶ慣れてきた頃だと思います。

新人が最初に任されるのは、おそらく単純作業が多いはずですが、
単純作業にも必ず目的があり、頼まれるまでの背景もあります。

単純な内容であっても、そこに至る経緯や目的を考えて工夫を凝らし、提案し、実行する。

指示した以上の仕事をやってもらえると上司も嬉しいものです。
それがたとえ見当はずれの内容だったとしても
自主的に考え工夫して、真剣に仕事に向き合う姿勢は伝わりますから、
上司も「また頼もう」と思うでしょう。


ちょうど新人研修のさなかのことでもあり、
研修中という店員さんの対応に、大きな気付きと感動がありました。

頼んでいないことまで見越して、相手を思って行動してくれると
そこに感動が生まれます。
これが接遇の心、思いやりのあらわし方なんだと改めて学びました。


どうすれば相手が喜ぶか、相手の要望に応えられるか、
ありとあらゆるイメージを総動員して、それを行動に移す。

簡単なようで、かなり難しいことだと思います。
でも、相手を思う気持ちがあれば、少しずつ意識し訓練することで
自然とイメージが浮かぶようになるでしょう。

小さなことの積み重ねが経験になり実績になります。
経験は判断力を高め、そして必ず次の仕事のときに役立ちます。

新人の皆さん、目の前の仕事にがむしゃらに真剣に向き合って
小さなことからでいいので、成果を出し続けてくださいね。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2017-04-15 09:37 | 接遇マナー | Comments(0)

おかげさまで9年目!

睡蓮鉢に分厚い氷が張り、真冬の寒さが身にしみます。
全国的に大荒れのお天気となった週末、センター試験に臨まれた受験生の皆さんは
次の目標に向かって気持ちを新たにしていることでしょう。
1月もはや半分終わりましたが、引き続き体調管理に気をつけましょう。


今日は弊社の創業記念日です。

ということを、ここで当日に書くのはとても珍しいはず。
例年、過ぎてしまってしばらく経ったころに思い出すのが常でした。

今年、それを当日に認識することができたのは
カレンダーに印をつけておいたから。
ほんの少し、アリの一歩くらい成長したかなと思います。


お陰をもちまして、弊社は9年目に入りました。
これもひとえに皆さんからのご指導とご支援のおかげと
心より深く感謝申し上げます。


この厳寒の時期に、創業したんだなぁ、と懐かしく思い出します。

当時お世話になったKさんには、本当に何から何まで教えていただき、励ましていただき、
道々で交わしたちょっとした会話まで覚えています。

全ての手続きが終わって、「やった~!終わった~!」と万歳して喜んだ私に
Kさんはすかさず、「これからなんですよ」とやさしく諭してくださいました。

あれから8年経ちましたが、ことある毎にKさんの笑顔を思い出し、
「まだまだこれから。もっと頑張ろう」と気合いを入れています。


もう8年、そんな印象です。
あっという間に時間が過ぎ、流れに乗ってここまで来ました。

新しい仕事のお誘いをいただいたら、とにかくやってみる。
おかげで、自分では考えつかないようなこともたくさん経験することができました。

ありがたいことに、この冬は今までになくやることが山積みで、
お正月休みも早々に切り上げ仕事をしています。

仕事の段取りや効率的な時間の使い方を常に意識するようになりました。
創業当時には思いもしなかった自分の姿です。


9年目に向けて、あらためて、
前を向いて挑戦する気持ちを持ち続けたいと
思いを新たにしました。

失敗続きの私の人生ですが、
そのせいか、良くも悪くも失敗を怖がらない度胸が自然と身についたように思います。

どんな挑戦も失敗も、成長するための学びのプロセス。
やりたいこと、やってみたいこと、正しいと信じることに
積極的に熱意を持って挑戦していきたい。

支えてくださる皆さんへの思いやりと
ほんのちょっぴり自分にも思いやりを持って。


これからも一つ一つの仕事に丁寧に心を込めて、
皆さんのお役に立てるよう、皆さんに喜んでいただけるよう、精一杯務めてまいります。
今後ともよろしくお願いいたします。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2017-01-16 11:07 | 日々徒然 | Comments(0)

ほめ上手を目指して

ケイトウが咲きはじめて、庭が一段と華やかになってきました。
今年はスイレンが絶好調。あちこちの鉢で次々に咲いてくれて途切れることがありません。
サギソウの蕾も嬉しいことにほぼ出揃い、今から開花を待ちこがれています。


ささやかですが、
人のいいところを見つけたら、できるだけそれを言葉にして伝えるように心掛けています。
元々ほめ上手ではないので、そこを意識して訓練しているつもりです。

特に、若い方達のいいところに気付いたら
状況が許す限り、声をかけて「ありがとう」を伝えます。

質問にわかりやすく答えてくれたとき、
書面の文字がきれいだったとき、
笑顔がよかったとき、
私が嬉しいと感じたとき・・・。

すでに遠い昔になってしまいましたが、
若かりし頃、上司や先輩や目上の方からかけてもらったほんのちょっとのほめ言葉が
どれほど励みになり勇気や自信につながったことか。

若者達に自信を持ってもっともっと成長してもらいたいから、
恩返しのつもりで「ありがとう」を伝えていければと思っています。


ほんの先日も、待ち時間に入ったファミレスで
給仕してくれたアルバイトらしい若い女性の対応が良くて感心しました。

この時は、3人でお店に入ったのですが、一人ずつ違うものを複数注文。
その彼女が、運んできた飲み物を何も聞かずにそれぞれの前にサッと置きました。

お客さんは他にも複数いたので、ちゃんと覚えていてさすが!と思い、
「良く覚えているのね、ありがとう」と声を掛けました。

すると、そこで意外な反応が。
「いえいえ、そんな・・・」とはにかみながら、
「私、まだ入ったばかりなんです。
この前も間違えてお出ししてしまって、怒られました」
と給仕の手を止めずにさらりと話してくれたのです。

注文を取る際も、とても気持ちのいい笑顔と受け答えでしたが、
このやり取りから、正直で素直でまっすぐな心のうちまで見えた気がしました。

失敗を糧に日ごと成長している様子が思い浮かんで、とても清々しい気持ちになりました。


自分のトレーニングとはいえ、ほんのちょっとしたことでも、
同じ空間に居合わせるお互いが笑顔になれると嬉しいものです。

若い方達に負けず、私も小さな積み重ねを続けてほめ上手を目指します。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-07-21 16:18 | コミュニケーション | Comments(0)

めだかの学校の発車メロディ

偶然通りかかったお宅で、早咲きのクレマチスがフェンスいっぱいに咲いていました。
ほんの先日、テレビで早咲きクレマチスの紹介を見たばかりだったので
まるで導かれたような気持ちになりました。
満開の様子はテレビよりずっと美しく、やはり生で見るのが一番だと感じました。


今年に入ってからお世話になっている担当者のAさん。

直接お目にかかったことがないにもかかわらず、
初めて電話でお話したときから、何故かとても安心感がありました。

とても細やかな心配りが出来る方で、
その気持ちが手に取るように分かるから、安心してお世話になれるのだと思っています。


そのAさん、私のメダカ好きを覚えていてくださり、
(そんなことをご存知なのは、このブログを見てくださったからです!)
三鷹駅の発車メロディが「めだかの学校」だと教えてくれました。

実際には、仕事先の三鷹駅で「めだかの学校」のメロディを聞き、
私のことを思い出してくださった、とのこと。

恥ずかしいやらくすぐったいやら、でもとても嬉しいご報告に、
ますます信頼と安心を感じて、温かい気持ちになりました。
Aさん、ありがとうございます!

中央線はよく使うのに、いつも通り過ぎてしまう三鷹駅。
発車メロディを聞いてみたくなったので、いつか機会を作りたいです!


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい学びがたくさんありますように。
[PR]
by smile_garden | 2016-04-21 17:53 | 日々徒然 | Comments(0)