人気ブログランキング |

タグ:心 ( 247 ) タグの人気記事

TKC出版「メディカルプラクティスニュース2019年1月号」に接遇記事掲載

晴れて日中暖かい日も、空気の透き通るような冷たさに
本格的な冬を感じるこの頃です。
地元では、街路樹のイチョウはすっかり落葉していますが、
都内ではまだ黄葉が見られることに驚いています。


株式会社TKC出版発行の経営情報誌
「メディカルプラクティスニュース 2019年1月号」に
接遇向上記事が掲載されました。

メディカルプラクティスニュース 2019年1月号
  「患者さんの“居心地”から自院を再点検」

どうぞよろしくお願いします。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい学びがたくさんありますように。


**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

「患者さん対応のプロをめざす!  『選ばれる薬剤師』の接遇・マナー」
 同文舘出版より好評発売中

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

by smile_garden | 2018-12-21 17:49 | お知らせ | Comments(0)

笑顔が出せないときこそ、笑顔を作る

12月もはや半ばを過ぎ、スイレン鉢に氷が張る日も出てきました。
たくさん咲いていた四季咲きバラも、さすがに霜で花びらが傷み始めたので
この週末、一斉に花や蕾を切り花にしました。
おかげで、家中あちこちがバラでいっぱい。とても賑やかです。


何かが特別でもないのに、
師走というだけでせわしい気持ちになるから不思議です。

年内に済ませてしまいたいこともたくさんあって、
常にタスクリストは満載。

ますます時間に追われている感覚が強くなり、
黙々と仕事をしていると笑顔を忘れている自分に気づきます。


気づいたら、速攻で笑顔トレーニング。
もちろん周囲に人がいないときですが、
いわゆる変顔を作ったり、顔の筋肉を動かしたりします。

おかしなもので、笑顔トレーニングをしていると
心も体もリラックスしていくのが分かります。


誰でも、疲れているとき、気分が落ち込んでいるとき、
嫌なことがあったときなど、
どうしても笑顔になれないときがあると思います。

そんなときこそ、無理してでも笑顔を作ってみる。

笑顔が出せないからこそ、笑顔を作ることで、
ほんのちょっと気分が軽くなったり、
もうちょっと頑張ってみようかな、と思えたりするものです。


平成最後の・・・という言葉をいたるところで見聞きしますが、
一日一日を大切に、という気持ちはいつでも変わりません。

まわりの人々への感謝の気持ちを持って
笑顔を忘れずに、年末までのあわただしい日々を過ごしたいですね。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
素敵な笑顔にたくさん出会えますように。


**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

「患者さん対応のプロをめざす!  『選ばれる薬剤師』の接遇・マナー」
 同文舘出版より好評発売中

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

by smile_garden | 2018-12-17 17:10 | 日々徒然 | Comments(0)

忙しい時だからこそ、笑顔を大切に

11月も残り1週、師走が目の前までやってきました。
台風の影響で、今年の紅葉は期待できないかもと思っていたのですが、
ドウダンツツジの紅葉が日ごとに色濃くなっていくのを見て
身近なところで秋の深まりを楽しんでいます。


街中はイルミネーションでキラキラ輝いていますね。
医療機関でも、エントランスや窓にクリスマスの飾りを付けている施設を
よく見かけます。

ちょっとしたことですが、職員の皆さんのやさしい心が伝わってくるようで
こちらもほっこり嬉しい気持ちになります。


巷のイベントの盛り上がりをよそ目に、
医療機関では、風邪やインフルエンザなどの感染性疾患の患者さんが増え、
さらに年末年始を控えて、混雑する時期がやってきます。

待ち時間が長くなると、患者さんだけでなく職員もストレスを感じますが、
だからこそ、笑顔が大切な時期だとも言えるでしょう。


医療者といえども患者さんと同じ「人」ですから、感情があります。
いつでもどこでも笑顔で、というのは大変なこと。
誰だって、笑顔になれない時もあります。

たとえば、
体調がすぐれないとき、疲れているとき。
ミスをしてしまったとき、怒られたとき。
親しい人とケンカをしたとき、会いたくない人が目の前にあらわれたとき、
などなど。

それでも、医療者には笑顔でいてほしい。
私は心からそう思います。


笑顔になりたくてもそれがかなわない患者さんを前に、
医療者がぶすっとしたり、無表情で淡々と仕事をしていたり、というのでは
患者さんの心はますます疲れきってしまいます。
場の雰囲気も悪くなってしまうでしょう。

いつも笑顔でいるのは大変です。
それでも、医療者であるからには、努力して笑顔で接し、
患者さんの心にホッとする瞬間を届けてほしいと思います。


笑顔は最強の医療コミュニケーションスキルです。

「お待たせしました」「お疲れ様でした」「お大事になさってください」
などの言葉だけでなく、
そこにやさしい笑顔を添えてみてください。

患者さんもご家族も、協働する医療者も、
ほんのちょっぴりやさしい気持ちになれるのではないでしょうか。


街にきらめくイルミネーションとまではいかないかもしれませんが、
あなたの笑顔は患者さんの心を明るく照らすチカラを持っています。

ちょっとした心がけで、職員間のコミュニケーションも良くなり、
混雑時には一石二鳥というものです。

忙しい時だからこそ、笑顔を大切に。
是非心にとめてほしいと願っています。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
素敵な笑顔にたくさん出会えますように。


**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

「患者さん対応のプロをめざす!  『選ばれる薬剤師』の接遇・マナー」
 同文舘出版より好評発売中

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

by smile_garden | 2018-11-24 17:27 | 接遇マナー | Comments(0)

「月刊CLINICばんぶう」11月号 『接遇再考』第11回掲載

早朝ウォークで目に入る景色も、すっかり秋模様になりました。
街路樹のハナミズキが紅葉や赤い実で目を楽しませてくれ、
軒先やベランダで干し柿を作っているお宅もあります。
一方、我が家の庭ではハイビスカスが色鮮やかに咲いてくれています。
そろそろ剪定の時期なのに、元気いっぱいの赤や黄色がまぶしいです。


株式会社日本医療企画発行 「月刊 CLINIC BAMBOO」11月号に
接遇連載の第11回が掲載されました。

『接遇再考』連載第11回
今月のテーマ:「話の切り上げ方」

どうぞよろしくお願いいたします。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
素敵な笑顔にたくさん出会えますように。


**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

「患者さん対応のプロをめざす!  『選ばれる薬剤師』の接遇・マナー」
 同文舘出版より好評発売中

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

by smile_garden | 2018-10-29 14:36 | お知らせ | Comments(0)

trial and error が大切

雲一つない澄みわたった青空を眺めながら、近くの土手を歩いていたら
トンボを見つけました。秋ですね。
いいお天気につられたのか、季節外れのホテイソウの花も咲きました。
どんどん日が短くなるこの頃、日中の明るい時間を大切に使いたいです。


前回、メダカの冬支度について書きましたが、
今年は大きな気づきがありました。

今までと異なる方法で育てたら、
思いもしないいい結果が得られたこと。

これまでの育て方は、間違っていたのかも、
と今さら思いました。


今回は、趣味のメダカでしたが、
仕事でも同じことなんですよね。

慣れた方法が、最適と思い込んでいるけれど、
実際には、もっといい方法がいくつもあって、
それに気づかないだけなのかも。


できる、できない、ではなく、
やるか、やらないか。

いつもと同じ方法を繰り返すだけじゃなくて、
少しやり方を変えてみる。

ああ、これもPDCAサイクルだ、と気づきました。


メダカを飼い始めて、ちょうど10年。

思うように育てられない、私が求めるメダカが育てられない、
と半ばあきらめの心境で臨んだ今年ですが、
今までと違う育て方をしたことが、いい結果につながりました。

やっぱり大切なのは、trial and error 。
試行錯誤することなんですね。


今までの失敗の積み重ねと、
何年も続けてきたことで身についたちょっとしたコツとが
全て役に立ったのです。

メダカのおかげで、
あれもこれもヤル気が一気に高まりました。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。


**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

「患者さん対応のプロをめざす!  『選ばれる薬剤師』の接遇・マナー」
 同文舘出版より好評発売中

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**


by smile_garden | 2018-10-25 17:38 | 日々徒然 | Comments(0)

思いやりに、心のゆとり

天気予報では、ほんの先週まで熱中症に注意と言っていたのに、
気づけば紅葉情報が流れています。
秋が深まり、体調を崩されている方もいると思います。
食事と睡眠をたっぷりとって、体力と免疫力UPに努めましょう。


私ごとですが、衣替えもしないまま10月も半ばを過ぎてしまいました。
秋は私が一番好きな季節。
心のゆとりがちょっと足りないかも、と思うこの頃です。


接遇研修で、ご参加の皆さんからお寄せいただくご意見ご感想には、
「傾聴が大切と分かっているのに、最近やっていなかった」
「頭ではわかっていても、声がちゃんと出なかった」
「初心に戻って、しっかり目を見て挨拶します」
というようなものをよく見かけます。

理屈はわかっていても、いざとなると行動が伴わない。
新人の頃は意識してやっていたのに、いつのまにかやらなくなった・・・。

いずれも、要因はいろいろあるでしょうが、
業務に追われているうちに心に余裕がなくなっていることも
関係するかもしれません。


医療介護施設で患者さんや利用者さんからの信頼を得るには、
まずは自分が患者さんや利用者さんを信頼することが大切。

その信頼を伝えるために、
相手の話をしっかり聞き、目を見て話し、思いを言葉にするのです。

しかし、忙しいとどれもおざなりにしてしまいがち。
話しを途中で遮ってしまったり、
目を見ないで話したり、
思っていてもそれを言葉にせずにスルーしてしまったり・・・。

とてももったいないことです。
せっかくの相手への思いが、
伝わらないまま終わってしまうのですから。


思いやりを目に見える形にするためには、
まずは心にゆとりを持つことが大切ですね。

相手を思いやる心のゆとりがなければ、
思いやりは理屈だけになってしまいます。
そして、形だけの思いやりは、簡単に相手に見抜かれてしまいます。

一方で、心のゆとりがあれば、相手の様子を見ながら、
相手が心地よいと感じるアプローチを選ぶことができます。

相手が聞きたい、知りたいと思うようなコミュニケーションを
いくつもある方法の中から選んで提示する。
これも、ゆとりがなくてはできないことです。


心のゆとりを持つ。心に余裕を作り出す。
言うのは簡単ですが、実際にはかなり難しいことなのかも。

いい仕事、喜ばれる仕事をするために、
まずは、自分自身、そして共に働く職場の人たちにやさしくすることから
始めるといいかもしれません。

「ありがとう」や「お疲れ様」の一言があれば
より一層、自分自身と相手にやさしくなれるように思います。


私はといえば、季節のちょっとした変化、
木々の葉がハラリと目の前に落ちてきたり、
名前の分からない木々の実が赤くなったり、
そんな小さな変化を楽しむ心の余裕を持ちたいです。
そして、橙に色づく秋の景色をゆっくり愛でたいです。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。


**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

「患者さん対応のプロをめざす!  『選ばれる薬剤師』の接遇・マナー」
 同文舘出版より好評発売中

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

by smile_garden | 2018-10-17 16:40 | 接遇マナー | Comments(0)

「月刊CLINICばんぶう」9月号 『接遇再考』第9回掲載

先日の夜、3時間近くにわたって雷雨となりましたが、
こんなに強く長く降り続くのは久しぶりでした。
雨の気配が止んだので窓を開けると、聞こえてきたのは大きく鳴り響く虫の声。
暑い日がまだ続きますが、季節は確実に秋に向かっているのですね。


株式会社日本医療企画発行 「月刊 CLINIC BAMBOO」9月号に
接遇連載の第9回が掲載されました。

『接遇再考』連載第9回
今月のテーマ:「患者への配慮」

どうぞよろしくお願いいたします。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい学びがたくさんありますように。

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

「患者さん対応のプロをめざす!  『選ばれる薬剤師』の接遇・マナー」
 同文舘出版より好評発売中

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

by smile_garden | 2018-08-29 11:23 | お知らせ | Comments(0)

考え方や価値観の違いを受けいれる

猛暑が続いています。早朝ウォークに出かけると、5時過ぎなのに蝉シャワー。
日中の日差しはジリジリと音がしそうな強さですが、
例年より少し早めにサギソウが開花。
そして、我が家で初めて季節外れのフジの花も咲きました。


暑い日が続きますね。

被災地では、水不足や家電製品が使えないなどの不自由に加えて
この猛暑ですから、本当に大変だと思います。

被災された皆さんも、ボランティアの皆さんも、関係する大勢の皆さんも
熱中症に十分気を付けて、安全第一でお願いします。


先日、外出から帰る電車の中で、
隣に座った若い女性の頬が真っ赤に日焼けしていて
ちょっと気の毒なほどでした。

近くにいた仲間との話が聞こえてきました。
「なんで(日焼け止め)ぬらないの?」
「だって、こんなに暑くなると思ってなかったんだもん」
「でも、外での作業とわかってたし、暑くなるって言ってたよ」
「私、天気予報見ないし~。そんなことわからないよ」

・・・天気予報を見ない人もいるんだなぁ、
と、天気予報を見るのが毎日のルーチンになっている私は
心の中で素直に、そしてとてもとても驚きました。


研修や講演先で、いろいろなご相談をいただきます。

患者さん対応については、答えが一つとは限らないので
いろんなケースを想像してお答えします。

患者さんにもスタッフにも、いろいろな考え方や価値観を持つ方がいると
理解することが大切です。


自分の考えを基本に考えると、
普段思いつかないような、初めて聞くような話には
うまく反応できなかったり、拒絶してしまいそうになることもあります。

しかし、いろんな意見、さまざまな考え方を素直にうけとめ、
「そういう考え方もあるんだな」と受け入れることで
自分の考え方の幅も広がるし、
相手のことをより深く理解できるようになります。


テレビや新聞で天気予報を見ることが
私にとって当たり前のことであっても、
テレビや新聞を見ない人もいるし、
天気予報を見ない人もいる。

さまざまな考え方やいろんな価値観に多く触れることで
ものの見方が広がるとすれば、
多くの人と接する機会を作り、多くの考え方を知ることが大切ですね。


まだ7月半ばなのに、早く秋にならないかなぁ、と思ってしまう私ですが、
この猛暑を喜ぶ人たちも大勢いるはずです。

相手の立場に立って考え、相手の気持ちを思いやる。
柔軟なプラス思考と思いやりを身につけたいと思います。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい学びがたくさんありますように。


**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

「患者さん対応のプロをめざす!  『選ばれる薬剤師』の接遇・マナー」
 同文舘出版より好評発売中

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

by smile_garden | 2018-07-18 13:16 | 日々徒然 | Comments(0)

西日本豪雨災害に遭われた方々へ、心よりお見舞い申し上げます

庭のカサブランカが咲きました。
数本あったはずですが、今年育ったのは一本だけ。
ちょっと寂しいけど、そこはカサブランカ。一本でも存在感があります。
寒さや暑さを乗り越えて今年も花を咲かせてくれたことが
とてもとても嬉しいです。


西日本の記録的大雨による被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

停電や断水、浸水後の後片づけ、さらに孤立化など、本当に大変だと思います。

避難されている方々も、復旧作業をされている方々も
暑さへの対策にも十分気を付けてほしいです。

一刻もはやく元の生活に戻れますよう心から願っています。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。


**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

「患者さん対応のプロをめざす!  『選ばれる薬剤師』の接遇・マナー」
 同文舘出版より好評発売中

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

by smile_garden | 2018-07-09 11:24 | 日々徒然 | Comments(0)

「月刊CLINICばんぶう」7月号 『接遇再考』第7回掲載

関東甲信地方では梅雨明けが発表され、
7月を目前にして、すでに真夏のような猛暑が続いています。
大雨で避難されている地域もあり心配です。
環境変化や高温下で体調を崩さないよう十分気を付けましょう。


株式会社日本医療企画発行 「月刊 CLINIC BAMBOO」7月号に
接遇連載の第7回が掲載されました。

『接遇再考』連載第7回
今月のテーマ:「電話応対」

どうぞよろしくお願いいたします。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい学びがたくさんありますように。


**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

「患者さん対応のプロをめざす!  『選ばれる薬剤師』の接遇・マナー」
 同文舘出版より好評発売中

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

by smile_garden | 2018-06-30 17:05 | お知らせ | Comments(0)