タグ:接遇 ( 127 ) タグの人気記事

「月刊CLINICばんぶう」10月号 『接遇再考』第10回掲載

すっかり日が短くなり、四時半起きして歩いていた真夏が遠い昔に感じられます。
畑では栗と入れ違いに柿が採れ始め、橙色の実を見ると秋を実感します。
橙色と言えば、私が大好きな赤いメダカ。
小さいうちは色が薄いのですが、ここにきてだいぶ体色が濃くなってきました。
究極の手抜き飼育にもかかわらず、今年も赤いメダカが育ってくれて嬉しいです。


株式会社日本医療企画発行 「月刊 CLINIC BAMBOO」10月号に
接遇連載の第10回が掲載されました。

『接遇再考』連載第10回
今月のテーマ:「順番の説明」

どうぞよろしくお願いいたします。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい出会いがたくさんありますように。


**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

「患者さん対応のプロをめざす!  『選ばれる薬剤師』の接遇・マナー」
 同文舘出版より好評発売中

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

[PR]
by smile_garden | 2018-10-03 13:42 | お知らせ | Comments(0)

マイナビ薬剤師 連載コラム更新のお知らせ

庭のキンモクセイの花が咲いたと思ったら、
先日の台風24号であっという間に散ってしまい、とても残念でした。
秋バラも咲き始めましたが、これまた台風の強風で傷ついた枝や蕾が続出。
自然の力に抗うことなく、目の前にある花を大切に愛でたいと思います。




今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい学びがたくさんありますように。


**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

「患者さん対応のプロをめざす!  『選ばれる薬剤師』の接遇・マナー」
 同文舘出版より好評発売中

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

[PR]
by smile_garden | 2018-10-02 17:19 | お知らせ | Comments(0)

全国消防協会発行「週間情報」に研修記事が掲載されました

今月は雨降りの日が多く、庭のバラたちは咲いてもすぐにうつむいてしまいます。
そんな中、今年植え付けたコーネリアに貫生花(プロリフェラProlifera)が出現!
花の中から蕾がニョキッと出て、とても不思議な光景です。
突然変異の一つなのでしょうか。連弾で咲く花を見られるか、楽しみにしています。


先日、大垣消防組合様でおこなった接遇研修の記事が
一般財団法人 全国消防協会発行「週間情報」(No.3036)に掲載されました。

救急医療の前段階を担う救急隊員の皆さんが
熱心にお聞きくださった当日の様子を思い出しました。

ご投稿ならびにご掲載、ありがとうございました。


今日もここをおとずれてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。


**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

「患者さん対応のプロをめざす!  『選ばれる薬剤師』の接遇・マナー」
 同文舘出版より好評発売中

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**


[PR]
by smile_garden | 2018-09-26 11:01 | お知らせ | Comments(0)

大垣消防組合 救急研修会

花畑のヒガンバナが一斉に伸び始めました。
早朝ウォークの道すがら、あちこちで咲いているのを見るたびに、
まるで気配のない我が家のヒガンバナが気になっていました。
よそよりだいぶ遅くなりそうですが、開花が楽しみです。


今週はじめ、大垣消防組合様救急研修会に行ってきました。
大垣消防組合の皆さん、ご担当いただいたKさん、
お招きくださりありがとうございました。

「傷病者の立場から考える医療接遇
 ~傷病者の気持ちに応える接遇コミュニケーション~」
のテーマで接遇コミュニケーションについてお話ししました。

いつものように、ご参加の皆さんから
ご意見をいただきながら研修を進めていきましたが、
救急隊員の皆さんの真剣なまなざしが強く印象に残りました。

傷病者の方々の命を預かる救急現場での緊迫感や責任感が
皆さんから伝わってくるようで、
私も身が引き締まる思いで大きな刺激をもらいました。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい学びがたくさんありますように。


**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

「患者さん対応のプロをめざす!  『選ばれる薬剤師』の接遇・マナー」
 同文舘出版より好評発売中

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**


[PR]
by smile_garden | 2018-09-14 18:47 | 研修・講演 | Comments(0)

「月刊CLINICばんぶう」9月号 『接遇再考』第9回掲載

先日の夜、3時間近くにわたって雷雨となりましたが、
こんなに強く長く降り続くのは久しぶりでした。
雨の気配が止んだので窓を開けると、聞こえてきたのは大きく鳴り響く虫の声。
暑い日がまだ続きますが、季節は確実に秋に向かっているのですね。


株式会社日本医療企画発行 「月刊 CLINIC BAMBOO」9月号に
接遇連載の第9回が掲載されました。

『接遇再考』連載第9回
今月のテーマ:「患者への配慮」

どうぞよろしくお願いいたします。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい学びがたくさんありますように。

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

「患者さん対応のプロをめざす!  『選ばれる薬剤師』の接遇・マナー」
 同文舘出版より好評発売中

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

[PR]
by smile_garden | 2018-08-29 11:23 | お知らせ | Comments(0)

「月刊CLINICばんぶう」8月号 『接遇再考』第8回掲載

大雨に猛暑と大変な7月が終わり、今日から8月。
朝から肌にはりつくような湿気と暑さを感じる中、
玄関ではサギソウの花が群舞して、その一角だけ涼しげです。
暑さに負けない体力を維持するため、食事と睡眠をしっかりとりましょう。


株式会社日本医療企画発行 「月刊 CLINIC BAMBOO」8月号に
接遇連載の第8回が掲載されました。

『接遇再考』連載第8回
今月のテーマ:「混雑時の対応」

今回からQ&A形式でお届けします。
どうぞよろしくお願いいたします。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい学びがたくさんありますように。


**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

「患者さん対応のプロをめざす!  『選ばれる薬剤師』の接遇・マナー」
 同文舘出版より好評発売中

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**




[PR]
by smile_garden | 2018-08-01 10:42 | お知らせ | Comments(0)

マイナビ薬剤師 連載コラム更新のお知らせ

6月から咲き始めた水生植物のアサザ。
一鉢だけなのに、一日~数日おきに咲いてくれて嬉しいです。
こんなに咲くのだったら、来年はもっと増やしてもいいかも。
一日花ですが、鮮やかな黄色と花びらの質感が気に入っています。


マイナビ薬剤師 薬剤師のための情報コラム「薬+読(やくよみ)」
連載コラム「薬剤師の接遇・マナー」が更新されました。


102回目のテーマは
Q102「あまり知らない薬について説明を求められたら、どうするか」です。


是非ご覧ください。



今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい学びがたくさんありますように。


**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

「患者さん対応のプロをめざす!  『選ばれる薬剤師』の接遇・マナー」
 同文舘出版より好評発売中

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

[PR]
by smile_garden | 2018-07-03 19:30 | お知らせ | Comments(0)

「月刊CLINICばんぶう」7月号 『接遇再考』第7回掲載

関東甲信地方では梅雨明けが発表され、
7月を目前にして、すでに真夏のような猛暑が続いています。
大雨で避難されている地域もあり心配です。
環境変化や高温下で体調を崩さないよう十分気を付けましょう。


株式会社日本医療企画発行 「月刊 CLINIC BAMBOO」7月号に
接遇連載の第7回が掲載されました。

『接遇再考』連載第7回
今月のテーマ:「電話応対」

どうぞよろしくお願いいたします。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい学びがたくさんありますように。


**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

「患者さん対応のプロをめざす!  『選ばれる薬剤師』の接遇・マナー」
 同文舘出版より好評発売中

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

[PR]
by smile_garden | 2018-06-30 17:05 | お知らせ | Comments(0)

「月刊CLINICばんぶう」6月号 『接遇再考』第6回掲載

もうすぐ6月。今年は梅雨入りが早いようですが、
さまざまな種類の紫陽花を見ながら雨の中を歩くのも楽しいものです。
百合の花もあちこちで見かけるようになりました。
今年は百合の種類や名前を見分けられるようになりたいと思っています。


株式会社日本医療企画発行 「月刊 CLINIC BAMBOO」6月号に
接遇連載の第6回が掲載されました。

『接遇再考』連載第6回
今月のテーマ:「会計・見送り」

どうぞよろしくお願いいたします。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
素敵な笑顔にたくさん出会えますように。


**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

「患者さん対応のプロをめざす!  『選ばれる薬剤師』の接遇・マナー」
 同文舘出版より好評発売中

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

[PR]
by smile_garden | 2018-05-30 17:38 | お知らせ | Comments(0)

待ち時間の伝え方~時間感覚を磨く

晴れると一気に気温が上がり、5月なのに真夏日も記録されるなど
気温差が激しいこの頃です。
まだ体が暑さになれていないため、熱中症になりやすい時期でもあります。
服装での温度調節やこまめな水分補給などなど、
ご家族・職場の皆さんと声をかけ合って、しっかり熱中症を予防しましょう。


先日、医療機関での待ち時間の伝え方について書きました。
「『すぐ』はどれくらいの時間? 」

「すぐ」の感じ方は人それぞれ異なるため、
数字を使ったりして、できるだけ具体的に時間を提示しましょう、
という内容でした。


今日はその続きを書いてみます。

具体的に提示するためには
・誰が聞いてもすぐに理解できる言い方
・どんなイメージを持つ人にもわかりやすい表現
をすることが大切です。

そして、
共通のものさしになる言葉=数字を使うと
多くの人が理解しやすい表現になります。


たとえば、「どれくらいかかりますか?」と聞かれたとき。

「すぐ出来ます」ではなく
「1~2分でご用意できます」という具合に数字を使って返答すると、
数字があらわす時間にブレがないため、双方にストレスがありません。


研修先で上記をお伝えすると、
「そんなに具体的に数字で伝えられない」
「どれくらい時間がかかるかわからないから返事のしようがない」
という意見や質問をいただきます。

確かにもっともなのですが、
およそでいいので、やはり具体的に時間を伝えてほしいと思います。

このとき、具体的な時間とともに、その理由も伝えると
受け入れられやすくなるため、とても効果的。

たとえば
「今日は混みあっているので、少なくとも30分はお待ちいただきます」
「すでに〇人お待ちなので、1時間くらいかかると思います」
という具合です。


判断に迷うというときは、少し余裕をもって長めに時間を伝えるのがポイント。
たとえば、20分かかりそうだと思ったら、30分くらい、と伝えます。

30分と言われていたのに、25分で呼ばれたら、
ほとんどの人が「早く呼ばれて良かった」と感じるでしょう。

しかし、この反対はかえってイライラや不満を増長させて
時と場合によってはクレームにつながりかねないので要注意です。


およその時間もまるで見当がつかない、という場合もあると思います。

こちらについては、どうしても自分で判断できなければ、
上司や先輩たちにアドバイスを求めましょう。

そして、日頃から時間を意識して業務に取り組み、
「こういうケースではこれくらいの時間がかかる」など、
自らの時間感覚を磨いていってほしいと思います。


どれくらい待ち時間がかかるか、
すぐに答えられるようになるには経験と訓練が欠かせません。

どんな業務にあたっていても時間を意識すること、
さまざまなケースで、これくらいのボリュームであれば〇分くらい、
などと意識し続けると、自然と時間の感覚が身についていきます。

ひと任せにせず、自分の時間感覚を磨けば
業務効率が上がり、周囲への気配りもできるようになります。

時間感覚に磨きをかけて、
患者さんの要望を素早くキャッチできるようになりたいですね。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。


**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

「患者さん対応のプロをめざす!  『選ばれる薬剤師』の接遇・マナー」
 同文舘出版より好評発売中

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

[PR]
by smile_garden | 2018-05-16 15:01 | 接遇マナー | Comments(0)