タグ:花 ( 83 ) タグの人気記事

秋晴れのもと、メダカの冬越し支度

ツワブキが咲き始めました。
鮮やかな黄色い花が一斉に開いて、庭が一気に明るくなりました。
ダイヤモンドリリーの蕾もたくさん上がってきて、
キラキラ光る花の美しさを想像して、今からワクワクしています。


週末、久しぶりにいいお天気が続いたので
ここぞとばかりに、ため込んでいたあれもこれもを一気に片づけました。

その一つがメダカの冬越しの支度。
ここのところ、急に冷え込んできたので
手遅れにならないようにと、早めの対策。

日当たりのいい場所に移動したり、
寒さよけになる水草を入れたり。
今のうちにやっておけば、後で慌てることもないので安心です。


今年は、今までになく手抜き飼育になりましたが、
猛暑にも負けず(負けた子たちも、例年以上にたくさんいたけれど)
みんな大きく育ってくれました。

一番早く生まれたメダカたちを外鉢から水槽に移したところ、
予想していた以上にきれいな色合いに育っていて感激。

外飼いでは上から見るばかりなので、背中の様子は分かっても
体幹や尾ひれ・胸びれの色や模様がわかりません。

今年は、途中で横見をチェックすることも出来ていなかったので
初めて横から見て、予想以上に美しく育ってくれていて
とても嬉しくなりました。

正直なところ、手抜き飼育で期待を上回る美しいメダカが育ってくれたのは、
心中複雑なのですが、嬉しいことには変わりません。

素直に、笑顔になれる素敵な成果を受けいれて、
この経験を来年以降に活かしていこうと思います。
(つまり、来年も手抜きで大丈夫ということが分かったということですね。)

今年生まれのメダカたちの半数以上は、外飼いのまま冬を越します。
寒さに当たることで、赤いメダカは体色がいっそう濃く美しくなるのですが、
とはいえ、去年のような厳しい寒さにならないことを願っています。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
素敵な笑顔にたくさん出会えますように。


**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

「患者さん対応のプロをめざす!  『選ばれる薬剤師』の接遇・マナー」
 同文舘出版より好評発売中

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

[PR]
by smile_garden | 2018-10-22 17:53 | 日々徒然 | Comments(0)

トックリバチの巣

今日8月23日は、二十四節気「処暑(しょしょ)」。
夏の終わり頃をあらわし、朝夕には涼しい風が吹いて秋を感じ始めるころですが
現実を見れば、強い勢力の台風20号の影響が心配です。
新しい情報を確認し、早めの備えと警戒を心がけましょう。


立秋が過ぎて、ほんの数日涼しい日がありましたが
今年の夏は本当に暑さが厳しいですね。

暑い暑いが口癖になってしまったこの夏ですが、
庭で夏バラが咲いたのは初めてのことなので嬉しい毎日。
花以外にも新しい発見がたくさんあり、ワクワクしています。


先日は、トックリバチの巣を発見。
初めて見る、奇妙な土の塊に興味津々です。

バラの葉っぱに土でできた1㎝強の塊がついていて、
2ミリほどの穴があいていたので
虫が巣立った跡かなと見当を付けました。

昆虫などの生き物については
この春から、母の花畑を手伝ってくれているKさんに聞くのが一番。

Kさんは、すぐに「トックリバチの巣です」と教えてくれました。
幼虫が孵化して脱出した後の抜け殻だそうです。

言われてみれば、確かにトックリの形。

親は、トックリの形をした巣を作って、卵を産み付け、
エサになる蛾の幼虫などを詰め込み蓋をするんだとか。
孵化した子どもはエサを食べて成虫になり、
穴をあけて巣立っていくそうです。

あんまり見事にできているトックリに感心するばかりで
巣作りをしているところを見てみたいと思いました。


これまで、花を生ける習慣はなかったのですが、
夏バラは株に負担をかけないように早めに切り花にするため
いつしか、花瓶に挿したバラのある生活が日常になりました。

育て始めた頃には思いもしなかった嬉しい副産物のおかげで
毎日ますますハッピーです。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
素敵な笑顔にたくさん出会えますように。


**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

「患者さん対応のプロをめざす!  『選ばれる薬剤師』の接遇・マナー」
 同文舘出版より好評発売中

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**


[PR]
by smile_garden | 2018-08-23 17:10 | 日々徒然 | Comments(0)

新しい挑戦

6月半ばになり、梅雨らしいお天気が続いています。
梅の実が熟す時期の雨だから梅雨…そんな由来を初めて知りました。
確かに、お店には梅がたくさん並んでいますね。
梅雨寒で気温の変化が大きいので、体調管理に気を付けましょう。


今年に入って、今までとは異なる方面からのお仕事の依頼をいただいて、
新しい学びの機会が増えました。

庭では、バラの二番花が咲き始めました。
これまで一季咲きのつるバラばかり育ててきたので
四季咲きバラを育てるのも、新しい発見の連続です。


新しいことへの挑戦は、大変さもありますが、
それまで知らなかったことに触れて
自分の世界がほんの少しずつでも広がっていくことへの
喜びの方がはるかに大きく、とても嬉しいことです。


今年もはや一年の半分が終わろうとしています。

これまで積み重ねてきた一歩ずつに
さらに新しい一歩を足していけるように、
これからも、ワクワクがいっぱいの日々を楽しんで送りたいです。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。


**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

「患者さん対応のプロをめざす!  『選ばれる薬剤師』の接遇・マナー」
 同文舘出版より好評発売中

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**


[PR]
by smile_garden | 2018-06-16 16:58 | 日々徒然 | Comments(0)

オープンガーデンのおもてなし

夏を思わせる暑さが続いています。
アジサイやシモツケ、アルストロメリア、ホリホック…次々と花が咲いて、
植物たちが季節を間違えずにちゃんと咲くことに感心する毎日です。
明日から5月らしい気温に戻りそうです。
気温差が大きいので、体調管理に十分気を付けましょう。


花の季節になり、各地でオープンガーデンが行われています。
私の地元でも、4月後半から週末ごとにあちらこちらで開催されています。

先週末、知り合いに勧められて、隣の町のオープンガーデンに行きました。

雨の中、大勢のお客さんが来ていて、
お庭の通路ですれ違うのも大変なほどの盛況。
とても素敵なお庭で、私もしばし見とれてしまいました。

行き届いた花々の様子に質問したい人が列をなしていましたが、
庭づくりをしているご主人が嫌な顔一つせず
ひとり一人に丁寧に笑顔で対応していたのがとても印象的でした。


オープンガーデンでは、多くの出会いがあり、
新しい気付きやアイディアがたくさん生まれます。

花好きが集まる素敵な空間を心を込めて準備してくださるガーデナーの方々から
花のことはもちろんのこと、おもてなしの心も学んで、
とても充実した時間が過ぎていきます。

次はどこを訪れようかと考えてワクワク。
新しい出会いが楽しみです。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
素敵な笑顔にたくさん出会えますように。


**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

「患者さん対応のプロをめざす!  『選ばれる薬剤師』の接遇・マナー」
 同文舘出版より好評発売中

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**
[PR]
by smile_garden | 2018-05-19 15:55 | 日々徒然 | Comments(0)

もうすぐ大型連休!

この春は、いろんな花々が例年より早く咲いています。
我が家のバラも、昨年より2週間ほど早く咲き始め、
早咲きのバラはすでに満開です。
毎朝バラの世話をするのが新しい日課になり、ワクワクの連続です。


4月も残り2日、明日から大型連休という方も多いことでしょう。

新生活を始めた学生さんや新社会人の皆さんは、
新しい生活スタイルにもすっかり慣れた頃でしょうか。

慣れたとはいえ、ここまで緊張の1か月だったと思いますから、
この連休は、ホッと一息つけそうですね。


今春の気候の特徴とも言えそうですが、
気温差が大きく、この連休中もお天気は変わりやすいようです。

連休中、緊張感から解放されて油断すると
少しの気候の変化でも風邪をひいたり体調を崩したりしやすいものです。

新年度になり、新しい仕事や環境の中で、
気づかないうちに疲れがたまっているという方もいるでしょう。

リラックスして心と体に栄養補給することを心がけるとともに、
くれぐれも羽目を外しすぎないように十分にいたわってほしいと思います。


私自身も例外ではなく、
先月から今月にかけて一気に時間が過ぎていき、
ここにきてようやく落ち着いてきました。

今の話ではありませんが、仕事がひと段落するタイミングで、風邪をひいたり
食べ過ぎてお腹の調子を崩したりといったことを何度も経験しました。

この頃では、休み明けに影響を残さないように、
楽しむときは思いっきり、でも、体力や気力を消耗しすぎないように、
ベストコンディションを維持することを意識しています。


ちょっと遠くを眺めてみれば、
みずみずしい緑の木々や色とりどりの花々がいっぱいです。

連休の方もそうでない方も、
新生活を始めたばかりの方もそうでない方も、
新しいエネルギーに満ちたこの季節を存分に楽しんでくださいね。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
素敵な笑顔にたくさん出会えますように。


**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

「患者さん対応のプロをめざす!  『選ばれる薬剤師』の接遇・マナー」
 同文舘出版より好評発売中

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**





[PR]
by smile_garden | 2018-04-27 17:43 | 日々徒然 | Comments(0)

2月のスイレン

二十四節気の雨水を間近に控える2月半ば、
冬将軍が行ったり来たりで、お天気も目まぐるしく変わっています。
氷点下になる日もありますが、庭のバラは枝にほんのり赤く新芽が顔を出しはじめ
萌芽の季節が間近であることを教えてくれています。


平昌五輪が開幕しました。

普段どちらかというと、あまりテレビを見ない私ですが、
オリンピックの期間だけは特別。
空いた時間を見つけては、テレビでさまざまな競技を見ています。

冬季五輪がやってくると、鮮明に思い出すワンシーンがあります。
出張先で見た、バンクーバー五輪での日本選手のメダル獲得の瞬間です。

今回の五輪も、選手の皆さんがそれぞれの思いを胸に存分に力を発揮して、
納得のいく競技ができるように、心からの声援を送ります。


話が変わりますが、
2月の初めに、とても嬉しいことがありました。

なんと、ベランダで冬越し中のメダカ容器で、温帯スイレンが咲いたのです。

今年はいつになく厳しい冬となりましたが、
メダカの冬越し容器の一つで、温帯スイレンが蕾を付けたまま冬に突入、
もう育つこともないだろうと放置していました。

ところが、朽ちることもなく、すこ~しずつ、本当に少しずつ、
蕾が大きくなって、そのうち蕾に色が付き始めました。

まさかまさかの展開に驚きながら、
本当に咲くかどうか、ギリギリまで疑心暗鬼だったのですが、
見事に白い花を咲かせてくれました。

夏はピンクの花ですが、今回咲いたのは白。
ビニール掛けで温室効果があるとはいえ、さすがに日照不足なのでしょう。

寒い中でも、夏と同じくしっかり3日間咲いて、
真冬のスイレンを楽しむことができました。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。


**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

「患者さん対応のプロをめざす!  『選ばれる薬剤師』の接遇・マナー」
 同文舘出版より好評発売中

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

[PR]
by smile_garden | 2018-02-16 12:37 | 日々徒然 | Comments(0)

台風一過に思う

超大型の台風21号が過ぎました。
各地で被害に遭われた方々へ、心よりお見舞い申し上げます。
自然のこととはいえ、同じような災害が度々起こり、胸が痛みます。
被災された皆さんが元の生活に早く戻れるよう願うばかりです。


先週から続いた雨。
止まない雨はない、と言いますが、
こんなに長く雨、雨、雨・・・の日が続いたことが今まであったのかな、
と思ってしまうほど、雨の日々が長く感じられました。

秋は日照時間が短くなって、なんとなく気分もダウンモードになりがちですが、
雨が続くと、ますますそんな気持ちになってしまいそう、と思ったほどです。


そして、台風が過ぎ、晴れ間が戻って、
青空の下を歩いた時の気分のいいこと。

色づいた柿の実が空の青に鮮やかに映え、
紅葉がはじまったハナミズキに赤い実がなっているのが見えました。

強風で飛ばされたどんぐりが道端に集まって、
コロコロと転がっています。

美しさばかりでなく、脅威ももたらす自然ですが、
なんとかうまく付き合っていきたいものです。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
素敵な笑顔にたくさん出会えますように。


**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

「患者さん対応のプロをめざす!  『選ばれる薬剤師』の接遇・マナー」
 同文舘出版より2017年7月19日発売

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

[PR]
by smile_garden | 2017-10-23 17:42 | 日々徒然 | Comments(0)

秋のバラを楽しんでいます

柿が橙色に色づいてきて、秋の深まりを感じます。
昨日までは連日の夏日に驚いていましたが、今日は一気に気温が下がりました。
体調をくずさないよう、十分気をつけましょう。


秋バラの季節を目前に控え、
秋のオープンガーデンのお知らせをあちこちで見かけるようになりました。

私も今年から四季咲きバラを育てていますが、
すでに早咲きのバラが咲いて、ワクワクしています。


仕事から帰ると、まず先にバラ達をチェック。

蕾が少しずつ膨らんで色が付いていくのを見るのも楽しいものですが、
花が咲いてくれると「咲いてくれてありがとう」と言いたくなるほど
嬉しい気持ちになります。

帰宅時、バラの香りがフワッと漂うと
それだけで思わず笑顔になり、疲れも吹き飛ぶようです。


今までは一季咲きのつるバラばかり育ててきたので、
四季咲きバラのおかげで、一年を通して楽しみが増えました。

何分初心者ですので、夏剪定のコツがいま一つ掴めていません。
大きく育ちすぎた株や蕾がつかない株もあり、
来年こそ、と次の開花を目指すことができるのもまた楽しみです。

思いどおりの形に咲かせることができるようになるまで
バラのある生活をもっともっと豊かにしていきたいと思います。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。


**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

「患者さん対応のプロをめざす!  『選ばれる薬剤師』の接遇・マナー」
 同文舘出版より2017年7月19日発売

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**
[PR]
by smile_garden | 2017-10-13 17:42 | 日々徒然 | Comments(0)

失敗は成功の元

各地に大きな傷跡を残した台風18号が過ぎました。
被害に遭われた方々へ、心よりお見舞い申し上げるとともに
少しでも早くいつもの生活に戻れるよう願っています。


夏剪定を済ませた庭の四季咲きバラでは
新芽の先に蕾が見えはじめました。
早いものは、すでに5mmくらいに膨らんだものもあり、開花が楽しみです。

夏剪定は初めてだったので、ちゃんと芽がでてくるかドキドキしました。
次々に新芽が伸びてくれて、たったそれだけのことですがホッとしています。


新しいことにチャレンジすると
結果がイメージ出来ないことが多いので心配や不安が募ります。

でも、初回がたとえ失敗経験だったとしても、
2回目の挑戦では、ほんの少し経験値が増えた分、落ち着いて対応でき、
その繰り返しで、少しずつ成長していけるのだと思います。

自分の身に起こることに、無駄なことは一つもなく、
どこかに前に向かうヒントが隠れていて、何かと何かがリンクしています。
大切なのは、そのことに気付けるかどうかなのでしょう。


そんなことを、台風一過のトラブル続きの中で考えました。

台風18号で大きな被害が出た地域の皆さんを思うと
あまりに小さなことで申し訳ないのですが
我が家では、庭のつるバラの枝が折れたり倒れたりしました。

過昇温対策をすっかり忘れていて
ようやく大きくなってきたメダカと、同じ容器にいたヌマエビが
高温で一気にやられてしまいました。

どれもこれも油断が原因と反省しきりですが、
この経験は必ず今後に役立ちます(役立てます)。


失敗は成功の元。
失敗の数だけ、成長することができます。
そう信じて、また一歩、前進したいと思います。

なかなか前に踏み出せないあなたにも、チャンスは必ずやってきます。
勇気を出して、一歩前に踏み出してみませんか。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
新しい気付きがたくさんありますように。


**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

「患者さん対応のプロをめざす!  『選ばれる薬剤師』の接遇・マナー」
 同文舘出版より2017年7月19日発売

**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

[PR]
by smile_garden | 2017-09-20 17:34 | 日々徒然 | Comments(0)

はなにもあるこころ

バラの季節が続いていて、街歩きが楽しい毎日です。
今朝は、バラの花がら摘みをしていたら、
アジサイの蕾がふくらんでいるのに気付きました。
カラーの白い花も咲き、早朝の花の手入れの時間はワクワクでいっぱいです。


先週末のこと、庭や花畑のバラや宿根草が咲き始めたタイミングで
親戚が家族そろって遊びに来てくれました。

彼らが帰った後、小学1年生の女の子が描いた絵を見つけました。
感動したのは、そこに書かれた言葉です。

お花の絵が描かれた端の方に
「はなにもあるこころ」
と添えられていました。

花にまつわる名前を持ったその女の子が
何を思って書いたのか、今となってはわからないのですが
小さなお子さんの感受性や言葉のひらめきに心底嬉しくなりました。


気温が高くなってきたので、早朝ウォークの後、
朝食前に庭の花やメダカ達の世話をするのが日課となりました。

おはよう、今日もいいお天気だね、とか、暑くなりそうだね、と声をかけながら
水やえさをやるのも毎日の日課です。

花にこころがあるとしたら、どんなことを感じているでしょう。

キレイな花を咲かせて欲しいのはもちろんですが、
世話をする自分の幸せや喜びを伝えたいと思います。

女の子の言葉は、そんな私の気持ちをわかってくれているようで
とても嬉しかったです。


今日もここを訪れてくれたあなたへ
感謝を込めて、
素敵な笑顔にたくさん出会えますように。
[PR]
by smile_garden | 2017-05-21 09:31 | 日々徒然 | Comments(0)